ホツマツタヱを正確に読もう 77805

ホツマツタヱっていつの時代の偽書なの?

業者の人もスレ立てはしないでね
陰謀ネタも有りだけど本家の方の対象となる記事に、コメントの形で短く書いてね。長文は削除します。
この掲示板では、ホツマツタヱの話題のみ☆


ホツマツタヱっていつの時代の偽書なの?

1:ヱトのヱ :

2019/11/26 (Tue) 02:06:55

管理人のヱです。
371:ヱトのト :

2024/02/23 (Fri) 23:34:03

シベリアシリーズ「〜その468〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12841814989.html

15アヤの解説を初めます。Part1です。
370:ヱトのト :

2024/02/20 (Tue) 00:08:58

シベリアシリーズ「〜その467〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12841301474.html

5G電波の話をしましょう。
369:ヱトのト :

2024/02/16 (Fri) 23:26:39

シベリアシリーズ「〜その466〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12840901498.html

14アヤ解説のPart5。最後の部分をやります。
368:ヱトのト :

2024/02/13 (Tue) 00:51:12

シベリアシリーズ「〜その465〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12840387128.html

武豊火力の続きとホツマツタヱが偽書でないという話です。
367:ヱトのト :

2024/02/09 (Fri) 23:51:08

シベリアシリーズ「〜その464〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12839989730.html

14アヤの解説Part4です。
366:ヱトのト :

2024/02/06 (Tue) 01:21:02

シベリアシリーズ「〜その463〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12839483845.html

武豊発電所の爆発事件について語ります。
365:ヱトのト :

2024/02/02 (Fri) 22:56:09

シベリアシリーズ「〜その462〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12839063452.html

14アヤ解説のPart3です。
364:ヱトのト :

2024/01/30 (Tue) 00:07:55

シベリアシリーズ「〜その461〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12838542275.html

アメ族来訪の揺るがぬ証拠です。
363:ヱトのト :

2024/01/26 (Fri) 23:57:13

シベリアシリーズ「〜その460〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12838151299.html

14アヤ解説のPart2です。
362:ヱトのト :

2024/01/22 (Mon) 23:51:45

シベリアシリーズ「〜その459〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12837643898.html

最近おかしい東朝鮮政府についてです。
361:ヱトのト :

2024/01/19 (Fri) 23:28:37

シベリアシリーズ「〜その458〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12837251816.html

14アヤの解説を初めます。Part1です。
360:ヱトのト :

2024/01/16 (Tue) 00:59:31

シベリアシリーズ「〜その457〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12836751510.html

アワのウタの解説です。
359:ヱトのト :

2024/01/12 (Fri) 22:53:27

シベリアシリーズ「〜その456〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12836349484.html

13アヤ解説のPart5、最後の部分です。
358:ヱトのト :

2024/01/08 (Mon) 23:57:24

シベリアシリーズ「〜その455〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12835850167.html

地震と空港の事件について話します。
357:ヱトのト :

2024/01/05 (Fri) 23:58:14

シベリアシリーズ「〜その454〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12835442773.html

13アヤ解説のPart4です。
356:ヱトのト :

2024/01/01 (Mon) 23:45:59

シベリアシリーズ「〜その453〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12834931565.html

ベトナムに関する都市伝説を話します。
355:ヱトのト :

2023/12/29 (Fri) 20:08:09

シベリアシリーズ「〜その452〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12834463231.html

13アヤの解説のPart3です。
354:ヱトのト :

2023/12/25 (Mon) 23:32:21

シベリアシリーズ「〜その451〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12833983869.html

ホツマとユダヤについて話します。
353:ヱトのト :

2023/12/23 (Sat) 00:14:15

シベリアシリーズ「〜その450〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12833595624.html

13アヤ解説のPart2です。
352:ヱトのト :

2023/12/18 (Mon) 20:00:15

シベリアシリーズ「〜その449〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12833060514.html

息抜きに猫の話をします。
351:ヱトのト :

2023/12/15 (Fri) 21:09:55

シベリアシリーズ「〜その448〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12832684227.html

13アヤの解説を初めます。Part1です。
350:ヱトのト :

2023/12/12 (Tue) 14:53:42

シベリアシリーズ「〜その447〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12832259779.html

胡蝶の舞と石丸市長の方向性のないパターンと比較ではないですが、1年前の安芸高田市のやり取りから地方議会の難しさを発掘してみました。
349:ヱトのト :

2023/12/12 (Tue) 00:24:22

手違いで仕上がらなかったので、明日書きます。
348:ヱトのト :

2023/12/08 (Fri) 19:06:21

シベリアシリーズ「〜その446〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12831768396.html

12アヤ解説のPart2、最後の部分です。
347:ヱトのト :

2023/12/05 (Tue) 00:02:15

シベリアシリーズ「〜その445〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12831287418.html

岡山の浅口市市長の話をします。
346:ヱトのト :

2023/12/01 (Fri) 23:06:05

シベリアシリーズ「〜その444〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12830888994.html

12アヤ解説を初めます。Part1です。
345:ヱトのト :

2023/11/29 (Wed) 19:57:29

シベリアシリーズ「〜その443〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12830602396.html

更に昨日の続きを話します。
344:ヱトのト :

2023/11/28 (Tue) 22:06:56

シベリアシリーズ「〜その442〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12830490263.html

昨日の続きです。
343:ヱトのト :

2023/11/27 (Mon) 23:17:28

シベリアシリーズ「〜その441〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12830369422.html

9アヤから11アヤまでの要点解説を少しします。
342:ヱトのト :

2023/11/24 (Fri) 23:33:51

シベリアシリーズ「〜その440〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12829976187.html

11アヤ解説のPart2。最後の部分です。
341:ヱトのト :

2023/11/21 (Tue) 00:13:19

シベリアシリーズ「〜その439〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12829464684.html

広島県のSIB/PFSの話をします。
340:ヱトのト :

2023/11/18 (Sat) 00:28:51

シベリアシリーズ「〜その438〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12829078554.html

11アヤの解説を初めます。Part1です。
339:ヱトのト :

2023/11/13 (Mon) 21:41:24

シベリアシリーズ「〜その437〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12828550177.html

テドロスが大悪人だった。とか
338:ヱトのト :

2023/11/10 (Fri) 21:23:14

シベリアシリーズ「〜その436〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12828155084.html

10アヤ解説の最後の部分。Part5です。
337:ヱトのト :

2023/11/06 (Mon) 23:46:20

シベリアシリーズ「〜その435〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12827646052.html

先週のビデオの続きの話をします。
336:Mr.T :

2023/11/06 (Mon) 21:46:34


>>334
いえいえ
Oneさん

ここで人生いろいろな話を見聞き出来るとは思いませんでしたが
ブログでの神谷氏&いときょう氏の話の記事をイメージしてました

馬渕睦夫さんはホツマツタヱに興味・関心などなさそうで
ねずさんにも家・間・処はちょっと通じそうにない印象です

ところで…

FC2ホームページのサイトがつくりかけのままになってますけど
β版のWordPressを使って手直しされてみてはいかがでしょう
(アメブロは警告なしにアカウント丸ごと削除の危険ありかと)
335:ヱトのト :

2023/11/03 (Fri) 17:42:31

シベリアシリーズ「〜その434〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12827188393.html

10アヤ解説のPart4です。
334:ヱトの根 :

2023/11/03 (Fri) 17:22:44


Mr.Tさん、失礼しました、ねずさんの話をして欲しかったのでしょうか。
この人はEGの居た時代からおよそ、資料によらない話がほとんどで、又聞きが多くて往生していたので、知ってらっしゃると思いこんでました。
彼はタイプからすると、「しったか」といえるでしょう。
これも田中英道氏と同様、神話と歴史を同列に語る人なので困ります。
古墳の話なども、想像だけで語っております。
仁徳天皇陵についても、ただの盛り土を墓にしただけ、と言うし、ちょっと問題です。
横穴玄道を持つものと竪穴に埋葬したものでは、墓としての設計方法からして異なりますので、もうすこし知識を広げてから講釈をして欲しいと思います。
盛り土説では(タクハタチチヒメなどの)地下式横穴墓は説明できません。
ただ、これもEGの頃のはなしですが、応神稜など、高台にあるもの、海岸にあるものについては海防のための砦であるという説もあり、まったく否定してしまって良いものでもありません。
昔、百人一首の話をみて、がっかりしたことがありました、歌心が無いなら変な解釈はしないほうが良いと思います。
小名木氏の場合、軽率に過ぎるようです。参政党の支持者はまったく正しいのですが、これらの「知識人」は信頼に耐える人士はいないのではないでしょうか。
馬渕大使でさえ東側に対する見方は???な部分があり、すべて皇国史観によるものか、と思っています。
以上、追加でお話しました。
333:ヱトの根 :

2023/10/31 (Tue) 14:00:38


Mr.Tさん、田中英道氏の情報をいただいたので、若干回答してみます。

田中英道氏の考え方は、日本の国家は家族であるというものですが、これは私の考えと全く一致しています。
逆に、天皇は縄文時代からあった、というのは私の行き方とは完全に異なっています。

私は天皇とアマツヒツギが同一である、という考えは、かなり前から距離を置いています。(29アヤ以降の神武天皇の存在証明は不能です)
また、BC220のアメ族来訪以前に、もし列島に天皇が居たという証拠が示されないかぎり、縄文時代の文化とは「粗結合」しかありえないと確信しているからです。
ここで粗結合だというのは、連続してアマツヒツギが縄文時代から続いているという根拠が得られていないからです。
(ウビチニ・スビチニと継体天皇に血縁があるのは神社の社伝から知ることはできますがそれが践祚のフォーマリティを満たしているかは不明)

私は、ホツマ文字はBC400にクニトコタチと思しき人物が大陸に帰ってから、BC220にその裔が来るまでの間に合成されたものであると考えておりますので、ホツマ文字以外の神代文字が天皇に関する記述をしていれば考慮する必要があると考えるのです。
今の所、文書として認められるもの報国文字によるものしか見当たりません(すでに失われた、石に刻まれた文書であり映像で知ることしかできません)。
宮下文書には意味不明な記述しか見出せないので、現段階では何とも言えないでしょう。

田中英道氏は縄文時代と天皇については勾玉の話をしているだけで、根拠にはなりません。
氏の考えたのがどういうことか分からない、というのが現状です。

最近の私の、ユダヤに関する考察は弓月の裔と考えられる秦氏が来訪したのは5世紀のことと考えていますので、それ以前に来ているユダヤ勢が居るとすれば1世紀頃ではないかと思って論を立てたのです。
ですから、ユダヤ型埴輪がユダヤ人だと考えるなら、その事跡は古墳時代と一致しているのです。
ホツマツタヱには六芒星の記述は無いし、ユダヤの影響があるとすれば、27アヤに改竄を加えた謎の改竄者X(えっくす)しかありません。
また、物部の全国ネットワークを差し置いて、他の勢力が大々的に列島内に同居していたというのも想像できなかったのです。
日本の古文書に改竄を加えたとなると、そこには悪意があると判断せざるを得ないのです。

現在我々がホツマ文字という文化を認識しているのですから、文字に依らない土器文化で連続性を唱えるのは無理があります。
それだけでは、血縁による国家と天皇という概念を強調することはできないので、土木技術、あるいは栗の品種による栽培技術と稲の品種による文化の連続性を説く必要が生じるのです。

弥生時代のアマツヒツギは男系である雨亜族(あめあぞく)の男子と女系の山住(やますみ)の女子の結びであることが必須であることが解っているので、女系男子であるタカミムスビがアマツヒツギになることはゆるされないのです。
田中英道氏はその辺の理解は無いようなので、これ以上の説は期待できません。
これは現代の天皇にはあてはまりません、現代の皇室典範は「天皇霊を受け継ぐ」と定めてありますので、現在の天皇は合法なのです。
これでは、それいじょうの議論はできないのですから、歴代の天皇で、その儀式をやっていなければ非合法ということになるだけです。
つまり、天皇に基づく家族意識というのは明治政府による捏造された幻想ということになってしまいます。
田中英道氏の言うY遺伝による優性を考えているようですが、これは女系・男系と云うハードルを越えてこないとダメなのですから、自然なな流れですが、氏のようなあいまいな論では、天皇が1万年前から続いているというのは、誰一人納得させることはできないでしょう。
早い話が、私が良い例です、田中英道氏は私を納得させることが出来ないばかりか、皇国史観を縄文時代に持ち込んだ悪人という理解を与えてしまったのです。

ここで、少々、テーゼを置きましょう。

私の興味を満たすものは以下の事象です。
1. 女系男系の細目と縁組の規則の解明。
2. 弥生時代の古墳の年代測定を明確化する。
3. ユダヤ勢の1世紀における日本列島でのプレゼンスの証明。

このくらいの項目を満たすことができれば研究すべき対象ということができるでしょう。
(今の歴史学、考古学では無理そうですね)

Mr.Tさん、有用な情報をいただきありがとうございました、あまりご期待には添えなかったかもしれませんが、田中英道氏は年代の概念が大まかすぎるのが問題だったのです。




332:ヱトのト :

2023/10/31 (Tue) 00:03:03

シベリアシリーズ「〜その433〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12826688200.html

橋本剛氏の出雲国風土記の講演の話をします。
331:Mr.T :

2023/10/29 (Sun) 21:15:39

https://bbs10.fc2.com//bbs/img/_877800/877738/full/877738_1698581740.jpg

>>327
Oneさん

画像は武田邦彦さんの音声ブログからですけど
「むすび大学チャンネル」というのもありますが
よければ批評などをお願いしたいと思います



田中英道×茂木誠
世界と歴史とユダヤと日本を語る動画一覧
https://www.youtube.com/playlist?list=PLtpbCGqdSdPubxP38Je5mQ70MHEy5gsvO
330:ヱトのト :

2023/10/27 (Fri) 23:30:08

シベリアシリーズ「〜その432〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12826274817.html

10アヤ解説の続きをしましょう。Part3です。
329:ヱトのト :

2023/10/24 (Tue) 00:25:48

シベリアシリーズ「〜その431〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12825758384.html

安芸高田市の石丸市長について少し話しましょう
328:ヱトのト :

2023/10/21 (Sat) 00:06:13

シベリアシリーズ「〜その430〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12825357897.html

10アヤ解説の続きをします。Part2です。
327:ヱトのト :

2023/10/16 (Mon) 22:51:39

シベリアシリーズ「〜その429〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12824820525.html

ユダヤのお話を少々。
326:ヱトのト :

2023/10/13 (Fri) 21:43:55

シベリアシリーズ「〜その428〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12824404186.html

10アヤ解説を初めます。Part1です。
325:ヱトのト :

2023/10/09 (Mon) 20:00:26

シベリアシリーズ「〜その427〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12823855902.html

最近騒がれてる安芸高田市の話を少しします。
324:ヱトのト :

2023/10/06 (Fri) 20:41:13

シベリアシリーズ「〜その426〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12823455766.html

9アヤ解説のPart5、最後の部分です。
323:ヱトのト :

2023/10/02 (Mon) 23:04:23

シベリアシリーズ「〜その425〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12822928560.html

神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。

これでこのビデオの話をするのはラストになります。
322:ヱトのト :

2023/09/29 (Fri) 20:46:21

シベリアシリーズ「〜その424〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12822487817.html

9アヤ解説のPart4です。
321:ヱトのト :

2023/09/25 (Mon) 19:15:48

シベリアシリーズ「〜その423〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12821940041.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
320:ヱトのト :

2023/09/23 (Sat) 02:20:04

シベリアシリーズ「〜その422〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12821575096.html

9アヤの解説の続き、Part3です。
319:ヱトのト :

2023/09/18 (Mon) 18:19:10

シベリアシリーズ「〜その421〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12820981964.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
318:ヱトのト :

2023/09/15 (Fri) 12:39:06

シベリアシリーズ「〜その420〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12820543886.html

9アヤの解説のPart2です。
317:ヱトのト :

2023/09/12 (Tue) 00:02:59

シベリアシリーズ「〜その419〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12820083982.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
316:ヱトのト :

2023/09/09 (Sat) 00:00:44

シベリアシリーズ「〜その418〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12819672102.html

9アヤ解説を初めます。Part1です。
315:ヱトのト :

2023/09/05 (Tue) 00:48:39

シベリアシリーズ「〜その417〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12819131589.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
314:ヱトのト :

2023/09/02 (Sat) 00:52:40

シベリアシリーズ「〜その416〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12818714694.html

8アヤ解説のPart9、最後の部分です。
313:ヱトのト :

2023/08/28 (Mon) 13:55:02

シベリアシリーズ「〜その415〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12818079636.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
312:ヱトのト :

2023/08/25 (Fri) 17:36:15

シベリアシリーズ「〜その414〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12817704947.html

8アヤ解説Part8です。
311:ヱトのト :

2023/08/21 (Mon) 12:31:50

シベリアシリーズ「〜その413〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12817136204.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
310:ヱトのト :

2023/08/18 (Fri) 03:33:56

シベリアシリーズ「〜その412〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12816693377.html

8アヤ解説のPart7です。
309:ヱトのト :

2023/08/14 (Mon) 01:38:36

シベリアシリーズ「〜その411〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12816138544.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
308:ヱトのト :

2023/08/11 (Fri) 01:57:50

シベリアシリーズ「〜その410〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12815748164.html

8アヤ解説のPart6です。
307:ヱトのト :

2023/08/07 (Mon) 11:39:02

シベリアシリーズ「〜その409〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12815252739.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
306:ヱトのト :

2023/08/04 (Fri) 02:10:53

シベリアシリーズ「〜その408〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12814806012.html

8アヤ解説の続き、Part5です。
305:ヱトのト :

2023/07/30 (Sun) 23:58:39

シベリアシリーズ「〜その407〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12814250906.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
304:ヱトのト :

2023/07/28 (Fri) 00:48:55

シベリアシリーズ「〜その406〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12813853070.html

8アヤ解説のPart4です。
303:ヱトのト :

2023/07/24 (Mon) 16:58:20

シベリアシリーズ「〜その405〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12813402236.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
302:ヱトのト :

2023/07/21 (Fri) 01:36:30

シベリアシリーズ「〜その404〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12812925413.html

8アヤ解説の続きをします。Part3です。
301:ヱトのト :

2023/07/17 (Mon) 02:15:16

シベリアシリーズ「〜その403〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12812380324.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
300:ヱトのト :

2023/07/14 (Fri) 02:26:13

シベリアシリーズ「〜その402〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12811982102.html

8アヤ解説のPart2です。
299:ヱトのト :

2023/07/10 (Mon) 01:58:16

シベリアシリーズ「〜その401〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12811438506.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。

298:ヱトのト :

2023/07/06 (Thu) 21:10:57

シベリアシリーズ「〜その400〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12810987231.html

8アヤの解説を初めます。Part1です。
297:ヱトのト :

2023/07/03 (Mon) 04:02:02

シベリアシリーズ「〜その399〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12810465773.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
296:ヱトのト :

2023/06/29 (Thu) 12:29:01

シベリアシリーズ「〜その398〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12809947943.html

7アヤ解説のpart6。最後の部分です。
295:ヱトのト :

2023/06/26 (Mon) 00:34:28

シベリアシリーズ「〜その397〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12809465814.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
294:ヱトのト :

2023/06/23 (Fri) 16:25:51

シベリアシリーズ「〜その396〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12809129137.html

7アヤ解説のPart5です。
293:ヱトのト :

2023/06/19 (Mon) 14:56:59

シベリアシリーズ「〜その395〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12808428006.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
292:ヱトの根 :

2023/06/16 (Fri) 01:26:26

シベリアシリーズ「〜その394〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12807949908.html

7アヤ解説の続きをします。Part4です。
291:ヱトの根 :

2023/06/12 (Mon) 03:13:09

シベリアシリーズ「〜その393〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12807295843.html

ソサノヲの仕業と言われるものについてと、
神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
290:ヱトの根 :

2023/06/09 (Fri) 03:00:33

シベリアシリーズ「〜その392〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12806863537.html

7アヤ解説のPart3です。
289:ヱトの根 :

2023/06/04 (Sun) 23:09:38

シベリアシリーズ「〜その391〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12806170396.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
288:ヱトの根 :

2023/06/02 (Fri) 20:07:10

Mr.Tさん、どうも。

田中英道の本は私も買おうかと思ったのですが、どうせスキャンしないと読めやしないだろ、と、ヱトに反対されてあきらめたところです。
私のホツマツタヱ分析から、1Cから2Cの間に強力な文化汚染があったのは確実なのですが、それがユダヤかどうかは未だ判断できておりません。
いずれ、天主教か景教の類と考えていたので、興味をひいたのですが、ダイレクト出版的な提供方法に反発して、断念したといってもよいでしょう。
おまけに、今の私の興味は「宇宙的な解」なので、地球が監獄惑星でなくなることのみが対象になっています。
わたしが高校生の頃、毎晩火星を観望していました。
当時、火星1万人移住計画というのがあって、アラスカの訓練施設で退院を募集していた時期がありました。
それに応募しようと思ったのですが、健康状態が思うようにならず、断念したのです。
それでも、私の60mm屈折の画像は極めて綺麗で、極冠がくっきりと見えていました。
ある晩、望遠鏡を向けると火星面は砂嵐でも起こったように、まったく模様がみえなくなっていたのです。
それからしばらくして、表面の模様が見えるようになった時、極冠は消失していました。
ああ、アナウンスされていたように、テラフォーミングがうまくいって、中緯度地帯が湿潤な機構になったんだろうと思っていたのですが、それきり移住計画の話は立ち消えてしまったのです。
それから2年過ぎて、ふたたび火星が接近する頃には私の情熱は失せていました。
それでも、何十年もの間、火星で死ぬことばかり考えていました。
結局、私は老人になってしまい、なにもできないで終わろうとしているのです。
化学ロケットによる推進方法では安定して火星までいけないので、最初からスターゲートによる転送を想像していましたので、現在の地球テクノロジではスターシップはおろか月に行くことはできないでしょう、
それでも、ケネディの甥っ子の800の米軍基地を撤収する、と言うのは期待しました。
つまり、海外に駐留するアメリカの部隊はすべて宇宙軍に組み込もう、ということです。
こんなことで、平和が想像できる人はよほどおめでたいと思います、
つまり、地球上は平和になりますが、それから先は宇宙戦争に組み込まれて行くということに違いないからです。
すなおに黄金時代をよろこべ、というのは無理がありますね。
あ、長くなっちゃった、ではまた。
287:ヱトのト :

2023/06/02 (Fri) 00:13:25

シベリアシリーズ「〜その390〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12805732205.html

7アヤ解説のPart2です。
286:Mr.T :

2023/06/01 (Thu) 18:30:54


>>228
Oneさん

日本とユダヤの古代史&世界史
縄文・神話から続く日本建国の真実
https://www.amazon.co.jp/dp/4847073134



またよければ書評・批評を
ひとつ是非お願い致します


追伸:

体調が優れないとのことですが
くれぐれもお大事になさって下さい
285:ヱトのト :

2023/05/29 (Mon) 11:48:42

シベリアシリーズ「〜その389〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12805113375.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
284:ヱトのト :

2023/05/25 (Thu) 18:06:20

シベリアシリーズ「〜その388〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12804595932.html

7アヤ解説を初めます。Part1です。
283:ヱトのト :

2023/05/21 (Sun) 17:15:05

シベリアシリーズ「〜その387〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12803959996.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
282:ヱトのト :

2023/05/19 (Fri) 00:53:13

シベリアシリーズ「〜その386〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12803591202.html

6アヤ解説のPart4。最後の部分です。
281:ヱトのト :

2023/05/15 (Mon) 00:03:01

シベリアシリーズ「〜その385〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12802966612.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
280:ヱトのト :

2023/05/11 (Thu) 22:51:19

シベリアシリーズ「〜その384〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12802543048.html

6アヤ解説のPart3です。
279:ヱトのト :

2023/05/08 (Mon) 02:50:34

シベリアシリーズ「〜その383〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12801997852.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
278:ヱトのト :

2023/05/04 (Thu) 22:35:06

シベリアシリーズ「〜その382〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12801532303.html

6アヤの解説Part2です。
277:ヱトのト :

2023/05/01 (Mon) 01:07:55

シベリアシリーズ「〜その381〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12800966859.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
276:ヱトのト :

2023/04/28 (Fri) 02:11:50

シベリアシリーズ「〜その380〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12800539577.html

6アヤの解説を初めます。Part1です。
275:ヱトのト :

2023/04/24 (Mon) 01:18:10

シベリアシリーズ「〜その379〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12799972610.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
274:ヱトのト :

2023/04/20 (Thu) 20:47:14

シベリアシリーズ「〜その378〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12799518685.html

本文に戻って5アヤの解説Part3。最後の部分です。
273:ヱトのト :

2023/04/16 (Sun) 23:19:54

シベリアシリーズ「〜その377〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12798885932.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
272:ヱトのト :

2023/04/13 (Thu) 18:35:59

シベリアシリーズ「〜その376〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12798377450.html

本文に戻って5アヤの解説の続き、Part2です。
271:ヱトのト :

2023/04/09 (Sun) 20:39:31

シベリアシリーズ「〜その375〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12797738077.html

また、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
270:ヱトのト :

2023/04/06 (Thu) 17:15:09

シベリアシリーズ「〜その374〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12797220564.html

5アヤの解説を初めます。Part1です。
269:ヱトのト :

2023/04/02 (Sun) 16:19:41

シベリアシリーズ「〜その373〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12796556916.html

ふたたび、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。

268:ヱトのト :

2023/03/31 (Fri) 00:27:17

シベリアシリーズ「〜その372〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12796162357.html

本文に戻って4アヤ解説のPart5。最後の部分です。
267:ヱトのト :

2023/03/27 (Mon) 19:37:08

シベリアシリーズ「〜その371〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12795670336.html

ふたたび、神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオの話をします。
266:ヱトのト :

2023/03/25 (Sat) 02:44:54

シベリアシリーズ「〜その370〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12795268430.html

4アヤの解説Part4です。
265:ヱトのト :

2023/03/23 (Thu) 02:38:35

シベリアシリーズ「〜その369〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12794961687.html

4アヤ解説の合間に神谷宗幣、いときょう両氏の縄文ホツマツタヱの旅についてのビデオを紹介しています。
批判的に書いてはいますが、彼等に敵対するものではありません。
264:ヱトのト :

2023/03/21 (Tue) 03:51:22

シベリアシリーズ「〜その368〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12794681019.html

4アヤ解説のPart3です。
263:ヱトのト :

2023/03/18 (Sat) 00:31:39

シベリアシリーズ「〜その367〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12794209812.html

4アヤ解説のPart2です。
262:ヱトのト :

2023/03/14 (Tue) 01:06:12

シベリアシリーズ「〜その366〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12793624945.html

4アヤ解説を初めます。Part1です。
261:ヱトのト :

2023/03/11 (Sat) 02:03:09

シベリアシリーズ「〜その365〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12793150868.html

3アヤ解説のPart2です。
260:ヱトのト :

2023/03/06 (Mon) 19:52:44

シベリアシリーズ「〜その364〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12792475144.html

3アヤ解説を初めますPart1です。
259:ヱトのト :

2023/03/02 (Thu) 22:58:33

シベリアシリーズ「〜その363〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12791867558.html

2アヤ解説のPart3、最後の部分です。
258:ヱトのト :

2023/02/28 (Tue) 02:27:59

シベリアシリーズ「〜その362〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12791399002.html

2アヤ解説のPart2です。
257:ヱトのト :

2023/02/25 (Sat) 02:47:25

シベリアシリーズ「〜その361〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12790931728.html

2アヤの解説を始めます。Part1です。
256:ヱトのト :

2023/02/20 (Mon) 12:20:29

シベリアシリーズ「〜その360〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12790184283.html

1アヤ解説の最後の部分、Part4です。
255:ヱトのト :

2023/02/17 (Fri) 18:38:21

シベリアシリーズ「〜その359〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12789763644.html

1アヤ解説のPar3です。
254:ヱトのト :

2023/02/14 (Tue) 01:16:47

シベリアシリーズ「〜その358〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12789178917.html

1アヤ解説のPart2です。
253:ヱトのト :

2023/02/12 (Sun) 21:20:35

修正しました。ご協力に感謝します☆
252:Mr.T :

2023/02/12 (Sun) 20:02:47


>>251
Oneさん

「これぐらいやらないと、道を誤って権威と権力を併せ持ったミキになってしまう」



ちょっと気になったんですけど
この最後にありました「ミキ」
これは「キミ」ではないかと

コロナ騒動が終わったとしても
内閣法改正案を閣議決定など
次の感染症危機の準備に入り
緊急事態条項なんてのを通す
改憲で大リセットの危機にある
これが日本の現状だと思います
251:ヱトのト :

2023/02/10 (Fri) 20:13:31

シベリアシリーズ「〜その357〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12788656207.html

1アヤの解説に入ります。Part1です。
250:ヱトのト :

2023/02/06 (Mon) 01:47:38

シベリアシリーズ「〜その356〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12787890251.html

8アヤ解説のPart10。最後の部分です。
249:ヱトのト :

2023/02/02 (Thu) 20:31:02

シベリアシリーズ「〜その355〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12787346472.html

8アヤ解説のPart9です。
248:ヱトのト :

2023/01/30 (Mon) 01:14:27

シベリアシリーズ「〜その354〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12786731861.html

8アヤ解説のPart8です。
247:ヱトのト :

2023/01/27 (Fri) 02:16:04

シベリアシリーズ「〜その353〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12786261172.html

8アヤ解説のPart7です。
246:ヱトのト :

2023/01/23 (Mon) 01:53:19

シベリアシリーズ「〜その352〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12785613889.html

8アヤ解説のPart6です。
245:ヱトのト :

2023/01/19 (Thu) 23:55:41

シベリアシリーズ「〜その351〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12785132389.html

8アヤの解説のPart5です。
244:ヱトのト :

2023/01/16 (Mon) 13:30:52

シベリアシリーズ「〜その350〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12784559997.html

8アヤの解説Part4です。
243:ヱトのト :

2023/01/13 (Fri) 01:41:53

シベリアシリーズ「〜その349〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12784011462.html

8アヤ解説のPart3です。
242:ヱトのト :

2023/01/09 (Mon) 00:26:48

シベリアシリーズ「〜その348〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12783348920.html

8アヤ解説のPart2です。
241:ヱトのト :

2023/01/05 (Thu) 16:53:49

シベリアシリーズ「〜その347〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12782789985.html

8アヤ解説を初めます。Part1です。
240:ヱトのト :

2023/01/01 (Sun) 15:20:05

シベリアシリーズ「〜その346〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12782141254.html

10アヤ解説のラスト。Part5です。
239:ヱトのト :

2022/12/30 (Fri) 02:34:04

シベリアシリーズ「〜その345〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12781703823.html

10アヤ解説Part4です。
238:ヱトのト :

2022/12/26 (Mon) 01:09:34

シベリアシリーズ「〜その344〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12781084143.html

10アヤ解説のPart3です。
237:ヱトのト :

2022/12/23 (Fri) 01:09:16

シベリアシリーズ「〜その343〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12780601693.html

10アヤ解説のPart2です。
236:ヱトのト :

2022/12/19 (Mon) 22:04:14

シベリアシリーズ「〜その342〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12780120677.html

10アヤ解説を初めます。Part1です。
235:ヱトのト :

2022/12/16 (Fri) 20:48:09

シベリアシリーズ「〜その341〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12779648388.html

10アヤの資料整理に手間取っているので、サイバネティクス応用の話をします。
234:ヱトのト :

2022/12/12 (Mon) 19:47:21

シベリアシリーズ「〜その340〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12779023721.html

9アヤ解説Part5、ラストです。
233:ヱトのト :

2022/12/10 (Sat) 00:48:36

シベリアシリーズ「〜その339〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12778591022.html

9アヤ解説のPart4です。
232:ヱトのト :

2022/12/05 (Mon) 20:48:41

シベリアシリーズ「〜その338〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12777927476.html

9アヤ解説のPart3です。
231:ヱトのト :

2022/12/03 (Sat) 00:14:00

シベリアシリーズ「〜その337〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12777485565.html

9アヤ解説を続けます。Part2です。
230:ヱトのト :

2022/11/29 (Tue) 01:51:24

シベリアシリーズ「〜その336〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12776838178.html

ソサノヲの話の続きをするために9アヤの解説を始めます。
229:ヱトのト :

2022/11/25 (Fri) 12:50:40

シベリアシリーズ「〜その335〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12776240358.html

7アヤ解説の最後の部分です。
228:ヱトの根 :

2022/11/23 (Wed) 23:02:48

https://bbs10.fc2.com//bbs/img/_877800/877738/full/877738_1669212168.png Mr.Tさん
クシミカタマとオオタタネコの間に、謎な改竄者が物部氏をアウトサイダーに追い込んだ勢力が居たようです。
それまでの時代、平和に過ごせたように見えるのは物部氏が安定していたためです。
江戸時代になってもその末裔が天下を取っていたようで、徳川家康でさえ駿府や日光に重大な想いを寄せているようです。
つまり、日本が安定しているのは物部氏が元気だったときだけだということで、徳が高いかということは二の次です。

できればこの図は、ダウンロードしてじっくり考えてください。
227:Mr.T :

2022/11/23 (Wed) 18:30:19


>>221
Oneさん

アマキミの統治からスベラギの支配になって
徳と権威による統治から権力による支配へ
というイメージも湧いてくるんですけれども
天皇は国父で国民は天皇の赤子ですか
東西南北から日本列島に来た人達が
馬渕さんは同化したと説いてました

御裳裾衆の和を紡ぐという思想は
「和を以て貴しとなす」のようです

「シラス(知)」というのは
ねず(小名木善行)さんが
定着させたようなんですが
縄文時代の講話は最近です

キミ・トミ・タミの三層の図示は
トップ・ミドル・ボトムみたいです

ヲシテ文字→中華文字(漢字)という
これは何時の頃からなんでしょうか?

EG主催の掲示板でも書かれていました
臣主主義は今もちょっとよく分かりません
226:ヱトのト :

2022/11/22 (Tue) 01:27:05

シベリアシリーズ「〜その334〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12775692189.html

ソサノヲのエピソードの続き、7アヤ解説Part5です。
225:ヱトのト :

2022/11/19 (Sat) 01:16:16

シベリアシリーズ「〜その333〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12775204505.html

7アヤの解説。Part4です。
224:ヱトのト :

2022/11/15 (Tue) 01:00:26

シベリアシリーズ「〜その332〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12774561782.html

引き続き7アヤの解説をしていきます。Part3です。
223:ヱトのト :

2022/11/11 (Fri) 17:09:04

シベリアシリーズ「〜その331〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12773996076.html

前回に続き、7アヤの解説Part2です。
222:ヱトのト :

2022/11/07 (Mon) 19:50:41

シベリアシリーズ「〜その330〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12773351482.html

縁組や法規について7アヤを読んで解説します。
221:ヱトのト :

2022/11/04 (Fri) 11:25:32

シベリアシリーズ「〜その329〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12772769690.html

28アヤ解説のPart11。最後の部分です。
220:ヱトのト :

2022/10/31 (Mon) 19:02:36

シベリアシリーズ「〜その328〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12772160157.html

28アヤ解説のPart10です。
219:ヱトのト :

2022/10/29 (Sat) 03:49:16

シベリアシリーズ「〜その327〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12771724923.html

28アヤの解説Part9です。
218:ヱトのト :

2022/10/25 (Tue) 01:03:58

シベリアシリーズ「〜その326〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12771079412.html

28アヤ解説のPart8です。
217:ヱトのト :

2022/10/21 (Fri) 22:38:26

シベリアシリーズ「〜その325〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12770569326.html

28アヤ解説のPart7です。
216:ヱトのト :

2022/10/18 (Tue) 02:48:25

シベリアシリーズ「〜その324〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12769945412.html

28アヤ解説のPart6です。
215:ヱトのト :

2022/10/14 (Fri) 19:10:15

シベリアシリーズ「〜その323〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12769388178.html

28アヤ解説のPart5です。
214:ヱトのト :

2022/10/11 (Tue) 01:46:18

シベリアシリーズ「〜その322〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12768767416.html

28アヤ解説のPart4です。
213:長文はダメよ :

2022/10/10 (Mon) 01:06:05

Mr.Tさん、タイトルページに長文は削除すると明記してあります。
今回は許しますが、簡潔にまとめてください。

ロシアのやろうとしていることは、アメリカと同様、ヨーロッパを排除することだときづくべきです。
プー様の行動を理解するために、「プーチンはアジアをめざす」下斗米伸夫著。NHK出版新書を参照されるのが良いと思われます。
今でもロシアはアメリカに便宜を図っています。
言葉の上での争いは外交ではなんの意味ももたないのが普通です。

私だって、アメブロがホツマツタヱのコンテンツを嫌っていることを知っていますが、運営から妨害されても、苦にはしていません。
シベリア組のスタンスは過去記事を検索してもらえばいいと思います。
はっきり言って、日本はもうダメですね。ドル相場が限界に来たときに、日銀は、もはや手をだせないと思います、
今はホツマツタヱを読んで弥生時代に夢を馳せるべきです。
まさに、なるようにしかならないのです。
野崎センセのとこでさえ、「戦略核」と明言しているので、西側のマスコミが考えるような「戦術核」などなんの意味もないのです。
コロナは詐欺だ!と叫んでいる人もアメリカがウイルスを作ったと信じているのですからダメです。
2類が5類でも、感染症ですらないのですから、的外れもいいとこです。
ウイルスもリケッチアも感染症の原因ではありません。
日本が生きながらえたとしても、西洋医学は終わることでしょう。

って、私も長文になってしまうので、もうやめます。

ご自愛ください。
212:Mr.T :

2022/10/09 (Sun) 22:04:25

>>205
Oneさん

(プロローグ ―― 幕末史から消されていた憂国の志士)「議会制度の導入に象徴される新国家構想を唱えたのが洋学者で兵学者の小三郎である。その構想は同時代の先覚者の誰よりも先進的で、かつ具体的な内容をともなっていた。例えば、選挙で選ばれた議員から構成される議政局の決議は政府たる朝廷よりも勝ると規定したのは、他の先覚者にはみられない。議政局が議会にあたるが、議会に官吏の人事権を持たせていることも同じく画期的だ。官吏の人選や議員の選出にあたっては家柄や身分を考慮してはならないとしており、身分制の廃止を見据えた提起にもなっていた」(引用文献:https://www.amazon.co.jp/dp/4582860109

参考:
http://renqing.cocolog-nifty.com/bookjunkie/files/akamatsu_koujousho.pdf
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1651586730.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1659194172.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1652970949.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1659804766.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1657432576.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1659336940.jpg
----

立法機能が名実ともに上下議政局(公選議会)にしかなく
行政府には法律を実行する行政機能のみが与えられると
これらは日本の政治システムに適用可能な制度ですよね

いわゆる国民の義務ではなく「政府の義務」がメインで
政治家というのは立法専従者というのが本来の姿かと

仏革命→南北戦争から
明治維新→露革命という
https://archive.ph/dHAQI
https://archive.ph/qP3CJ
この流れも再考されています

西側は悪魔崇拝とWSJも取り上げた
9月30日のプーチンの演説↓などです
https://twitter.com/pony_sumire/status/1576204049275199490
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1653653616.jpg
https://drive.google.com/drive/folders/18ljZ8TuhjAsGBCaXfAokzqNij1319GfD


さて…


https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1654769065.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1630834538.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1654239498.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1632387888.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1643103717.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1643781766.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1657526238.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1658214549.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1655616265.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1663242250.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1661053019.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1663085826.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1633830346.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1609415276.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1652613497.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1644753036.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1663672744.jpg
https://bbs6.fc2.com/bbs/img/_409100/409098/full/409098_1650194549.jpg

今は基本なるようにしかならないと観てるんですが
https://grnba.bbs.fc2.com/reply/16090538/363/
国難を乗り越え真の独立国という方向性のままです

憲法の話は独立国でない問題に帰結すると思われ
改憲によって国民を奴隷にすることを企んだ政治家は
国会議員として存在することなど許されない人間ですし
本来ならば第二のニュルンベルクで裁かれる者たちです

主流の与野党で特に自公を参院選で信任したことにより
https://sputniknews.jp/20220715/384-12026784.html
今や日本は自力の再建・再生は殆ど絶望的という現況

改憲と緊急事態条項は何とか阻止できそうですけど
https://sputniknews.jp/20220930/13138725.html
(安倍暗殺の真相究明を妨げてる政・官らは曲者)
https://sputniknews.jp/20220927/13108255.html
プーチンいわく植民地には生き残るチャンスも無いと

トランプは自国内部にいる悪人どもをDSと言ってたり
プーチンはDSを「golden billion」と言ってるようですが
米属国のままなら例えば漢方診察士の提言にしても
支配層の許容できる範囲でしか出来そうにありません

右の売国・左の亡国は騙して操る者たちが大問題で
物本のグローバリストってのは一つの世界のために
新世界秩序(NWO)を指向する人達だと見ています
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39398842

新薬の開発や金融情報の大量処理をはじめ
機密性の高い遺伝子データの送受信など等
https://nordot.app/894481100266700800
成長戦略なんてのは国民を煙に巻く言葉で
支配層のために行う政策ばかりと言えます

マクロ的には「生産=消費=所得(分配)」
いわゆる「GDPの三面等価」の原則ですが
分配を増やしたいなら消費=生産を増やす
なのに高い消費税で経済成長を止めたまま
政府主導の自粛によって内需経済を破壊し
コロナを5類相当にせず次の感染症の準備
6月には犬・猫へのマイクロチップ義務化...

デジタル化の政策は専制政治のためで
如何に国民を騙しつつ支配層の政策を
これを上手く日本で行うかということで
政・官の手口は基本マッチポンプです

腐った蜜柑の方程式でしょうか
使途不明金が16兆円以上という
腐り切った政治をしている与党勢

船頭中の政・官が排除の対象で
首相官邸か内閣府にあったという
ゲイツ財団やソロスの財団をはじめ
ロックフェラー財団とのアライアンス等
分かる人には一目瞭然だと思いますね

中間選挙で米議会を取り戻せるのか
2024年のトランプ復権に合わせる形で
支配層と闘う政治家を国会に送り出す!!!
これが出来ると奇跡を起こせそうですけど
もちろん主流の与野党になど期待できずで
諸派を含む新興政党も何処まで伸びるのか
本来なら自民から出て来る方が望ましいです

足元でトランプが説いていた「DS」というのは
都市国家の「ワシントンDC」のことで以前から
「Drain the swamp」を訴えていましたが未だに
中国ウイルスなどと言っているのは変ですよね

中間選挙と大統領選のこともあるんでしょうが
今ここまでに至るワクチン禍の元凶は米国発で
トランプ政権が始めたワープスピード作戦が主因

新型コロナだけでなくサル痘も米国の生物兵器だと
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-993.html
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-963.html
ウクライナで証拠を確保したロシアが主張しています

100年くらい前から予防でワクチンの接種が始まって
それまでの老衰といった自然死でなく病死が増え出し
これまでになかった新しい病気が増えたと見聞きします

コロナ騒動で西欧型薬物療法の可笑しさが証明され
最近になって医療用大麻と対で大麻使用罪というのを
いわばDS省の厚労省が独自勝手に新設しようとする等
官僚に裁量権がある問題で足元の典型例にも見えます

プーチン発言で日韓は米占領下にあると暴露されましたが
分断統治されたままであるという認識は一般的ではなくて
米朝という敵国のトランプと金正恩が友人関係を築いた後
安倍晋三が習近平国賓来日と日朝関係改善の強い支持
これを取り付け平和の祭典の東京五輪という流れでした

南北の朝鮮が祖国統一に向けた合同チームで参加して
北京五輪の頃に米中朝のトップが朝鮮戦争終戦宣言と
この流れを変えたのが米大統領選の不正とコロナです

バイデンは大リセットに専念などというジョン・ケリーは
秘密結社として知られるスカル&ボーンズの人間で
ケリーと仲良しだったのがジョー・フミオの岸田…
https://www.amazon.co.jp/dp/4198619220

ロシアの特別軍事作戦(SMO)の直前に
フミオの要望に応え日露首脳電話会談も
アベに近いという評価を個人制裁で返して
露入国禁止の報復も喰らってる政治家です

政府ぐるみの陰謀ということを示唆するのが
7月12日後に大量の衆議院議員が同措置で
主流の与野党に日露平和条約締結は不可能

菅・岸田政権の影の総理がフランシスコ太郎か
ガースーの弔辞が国葬で話題になりましたけど
第1次グレートリセット政権の首相だと言えますし
今の日米は共に最狂のグレートリセット政権となり
日本独立に向けた歩みは完全に途絶えた格好です


追伸:

一般的にイメージされているナチとその実態はかけ離れてます
https://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/_floorA6F_hc.html

女性蔑視の傾向といったことからは記紀の改竄でしょうか
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12527120992.html
実は男だったという天照大神の講話(説)を思い出します

高校での金融教育必修化もグレートリセットの一環で
女性宮家と女系天皇は確か小泉&竹中コンビの頃
何某かの会議で決まった既定路線だと思いますが
日本で女系の系譜を新しく創ろうとしているのは
女系の価値観のユダヤ勢のような気がします
https://www.amazon.co.jp/dp/4828421289

今は悠仁親王誕生の奇跡で
https://archive.md/GMe1k
一服してる印象が強いです

維新史観もGHQ史観と同質
https://bonafidr.com/getGK
国盗りを謀る勢力は同じかと

京都皇統と東京皇室に連なる
あの明治の御一新からの時代は
天皇と天皇の政府による専制国家

皇国史観は何時の頃からなのか...
西欧化した後にアメリカナイズという
日本は東洋の西側諸国なんですよね

改憲勢力はネオナチらを操る西側の支配層かなと
https://www.youtube.com/watch?v=ZzjOVIcHJ8k
https://tocana.jp/2019/03/post_87634_entry.html
https://www.youtube.com/watch?v=irCCOABJkYk
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-890.html
http://tmmethod.blog.fc2.com/blog-entry-880.html
https://www.dcsociety.org/2012/info2012/150521.pdf
日本沈没のエドガー・ケイシー曰く新時代はロシア発とか

殆どの皇族方に接種させ今や乳幼児への接種を進める段階に入り
滅びのタイムライン乗った日本は今のところ人口6000万人コースです...
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA30ACD0Q2A930C2000000
http://renqing.cocolog-nifty.com/bookjunkie/2022/03/post-0ad80b.html
211:ヱトのト :

2022/10/08 (Sat) 02:32:53

シベリアシリーズ「〜その321〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12768265164.html

28アヤ解説Part3です。
210:ヱトのト :

2022/10/04 (Tue) 03:09:32

シベリアシリーズ「〜その320〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12767597178.html

28アヤ解説のPart2です。
209:ヱトのト :

2022/10/01 (Sat) 02:37:53

シベリアシリーズ「〜その319〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12767083432.html

28アヤの解説を初めます。Part1です。
208:ヱトのト :

2022/09/26 (Mon) 23:59:19

シベリアシリーズ「〜その318〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12766398350.html

27アヤ解説のPart9。ラストの部分です。
207:ヱトのト :

2022/09/24 (Sat) 03:26:20

シベリアシリーズ「〜その317〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12765904758.html

27アヤ解説のPart8です。
206:ヱトのト :

2022/09/20 (Tue) 13:36:47

シベリアシリーズ「〜その316〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12765294872.html

27アヤ解説Part7です
205:ヱトの根 :

2022/09/19 (Mon) 19:25:15

Mr.Tさん、現代の半島文化と弥生時代の半島文化は同じではないのですが、一般的に、女性蔑視の傾向があるのは事実です。
現代では階級差が不明瞭になっていますが、厳然とした女性蔑視があるのです。
列島内部でも、磐井の乱以降では九州地方はかなりその傾向が強まっているようです。
女系天皇に言及すると、右がかった人はついて来れなくなるでしょう。
隼人(はやと)などという出自不明な民族もいるのですが、現代人は熊本付近で直接の先祖だと信じられてもいるようです。
ホツマツタヱにも女系のキミは出てくるのですが、明確に天皇が女系になっては居ないと思われます。
ただし、神武がそれまでの中央のキミと同種だという証拠は無いのです。
ホツマツタヱの28アヤ以前では、氏(うじ)としての物部が中央を支える構造になっていますが、古墳時代の記述では真逆のイメージであるにもかかわらず、女系天皇はでてこないようです。
つまり、後半(AD200頃)に書かれた時期より後の時代は書かれてはいないのです。
それは、ちょうど、イギリスでキングの嫁はキングの没後にクイーンになるか?という問のようなものなのです。
最近、ささやかれた話題では、チャールズの嫁だったダイアナが生きていて、新しいクイーンになるのだぁ!というのがありました。
今、世界中で文化の破壊が進んでいるようで、こまった風潮です。
女系天皇の議論では、どうせ不連続になるのなら、試しにやらせてみればいいだろう、という乱暴なものです。
五世紀以降は半島勢ばかりでなく、漢人も弓月氏(ユダヤ)も多くなって、民族で考証するのは困難になりますので、直近の、「古い日本人を排除する」という輩(現行日本政府)だけを排除するしかないでしょう。
私はすでに、天皇に対する想いは放棄しています。
今はまだ、日本国憲法に明記されている部分は重要ですが、改憲勢力というのはネオナチだと思っています。
私は、今はただ、グローバリズムは絶対に認めることはできないと思っています。
ロシア人も同様にグローバリズムと戦うようです。(私は戦いませんが)
よく考えてみてください、日本が特殊なのは事実ですが、此れ以外はダメというものでもないのです。
最近、ロシア人は「本当の日出る国」というのはロシアのことだ、と言ってはばからないようです。
(当然、カムチャツキは日本より遥かに東にありますから)
Mr.Tさんはどうしたいと思っているのですか?

204:Mr.T :

2022/09/18 (Sun) 20:58:19

>>195
Oneさん

先例のある女性天皇ではない女系天皇を始め
女系に連なる女性宮家の問題も見聞きしますが
男系の相続というのは半島文化なんでしょうか?
203:ヱトのト :

2022/09/17 (Sat) 01:05:39

シベリアシリーズ「〜その315〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12764699165.html

27アヤの解説Part6です。
202:ヱトのト :

2022/09/13 (Tue) 02:50:31

シベリアシリーズ「〜その314〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12764028243.html

27アヤ解説Part5です。
201:ヱトのト :

2022/09/10 (Sat) 01:27:39

シベリアシリーズ「〜その313〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12763504468.html

27アヤの解説Part4です。
200:ヱトのト :

2022/09/06 (Tue) 02:45:26

シベリアシリーズ「〜その312〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12762788142.html

27アヤ解説Part3です。
199:ヱトのト :

2022/09/03 (Sat) 02:51:48

シベリアシリーズ「〜その311〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12762212073.html

27アヤ解説のPart2です。
198:ヱトのト :

2022/08/30 (Tue) 01:11:40

シベリアシリーズ「〜その310〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12761479699.html

27アヤの解説に入ります。
197:ヱトのト :

2022/08/27 (Sat) 01:47:48

シベリアシリーズ「〜その309〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12760951255.html

26アヤのまとめと27アヤの前提知識です。
196:ヱトのト :

2022/08/23 (Tue) 15:08:20

シベリアシリーズ「〜その308〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12760338414.html

26アヤ解説のPart6。最後の部分です。
195:ヱトのト :

2022/08/19 (Fri) 12:56:29

シベリアシリーズ「〜その307〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12759622292.html

26アヤ解説のPart5です。
194:ヱトのト :

2022/08/16 (Tue) 03:08:45

シベリアシリーズ「〜その306〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12759042438.html

26アヤ解説の続き、Part4です。
193:ヱトのト :

2022/08/13 (Sat) 02:48:35

シベリアシリーズ「〜その305〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12758509912.html

26アヤ解説のPart3です。
192:ヱトのト :

2022/08/08 (Mon) 19:21:45

シベリアシリーズ「〜その304〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12757744783.html

26アヤ解説のPart2です。
191:ヱトのト :

2022/08/05 (Fri) 23:14:41

シベリアシリーズ「〜その303〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12757249071.html

26アヤの解説を初めます。Part1です。
190:ヱトのト :

2022/07/31 (Sun) 22:22:07

シベリアシリーズ「〜その302〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12756326049.html

25アヤのまとめと26アヤの予習です。
189:ヱトのト :

2022/07/26 (Tue) 01:02:29

シベリアシリーズ「〜その301〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12755292771.html

25アヤ解説のPart6。最後の部分です
188:ヱトのト :

2022/07/22 (Fri) 20:53:04

シベリアシリーズ「〜その300〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12754757867.html

25アヤ解説のPart5です。
187:ヱトのト :

2022/07/19 (Tue) 02:16:11

シベリアシリーズ「〜その299〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12754130163.html

25アヤ解説のPart4です。
186:ヱトのト :

2022/07/18 (Mon) 00:31:54

シベリアシリーズ「〜その298〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12753951673.html

また昨日の続きです。
185:ヱトのト :

2022/07/16 (Sat) 23:01:23

シベリアシリーズ「〜その297〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12753779727.html

昨日の続きです。
184:ヱトのト :

2022/07/15 (Fri) 22:26:26

シベリアシリーズ「〜その296〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12753609745.html

25アヤ解説のPart3です。
183:ヱトのト :

2022/07/11 (Mon) 02:03:53

シベリアシリーズ「〜その295〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12752811180.html

25アヤ解説のPart2です。
182:ヱトのト :

2022/07/05 (Tue) 18:58:05

シベリアシリーズ「〜その294〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12751920806.html

25アヤの解説を初めます。Part1です。
181:ヱトのト :

2022/07/01 (Fri) 14:28:13

シベリアシリーズ「〜その293〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12751192568.html

箸休めのホツマツタヱの文法解説です。
180:ヱトのト :

2022/06/25 (Sat) 19:40:40

シベリアシリーズ「〜その292〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12750187613.html

24アヤ解説のPart11、最後の部分です。
179:ヱトのト :

2022/06/21 (Tue) 18:19:14

シベリアシリーズ「〜その291〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12749492361.html

24アヤの解説Part10です。
178:ヱトのト :

2022/06/17 (Fri) 23:51:49

シベリアシリーズ「〜その290〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12748843308.html

24アヤ解説の続き、Part9です。
177:ヱトのト :

2022/06/14 (Tue) 00:01:21

シベリアシリーズ「〜その289〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12748134020.html

24アヤ解説のPart8です。
176:ヱトのト :

2022/06/11 (Sat) 01:13:34

シベリアシリーズ「〜その288〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12747606983.html

24アヤ解説のPart7です。
175:ヱトのト :

2022/06/06 (Mon) 22:45:22

シベリアシリーズ「〜その287〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12746886237.html

24アヤの解説のPart6です。
174:ヱトのト :

2022/06/03 (Fri) 18:01:14

シベリアシリーズ「〜その286〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12746297785.html

24アヤの解説の続き、Part5です。
173:ヱトのト :

2022/05/31 (Tue) 01:57:48

シベリアシリーズ「〜その285〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12745645587.html

24アヤ解説のPart4です。
172:ヱトのト :

2022/05/27 (Fri) 21:47:28

シベリアシリーズ「〜その284〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12745080717.html

24アヤ解説の続き。Part3です。
171:ヱトのト :

2022/05/23 (Mon) 22:48:40

シベリアシリーズ「〜その283〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12744391030.html

24アヤ解説のPart2です。
170:ヱトのト :

2022/05/20 (Fri) 02:35:50

シベリアシリーズ「〜その282〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12743702610.html

24アヤの解説を初めます。Part1です。
169:ヱトのト :

2022/05/16 (Mon) 20:39:13

シベリアシリーズ「〜その281〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12743139735.html

23アヤ解説のラスト。Part10です。
168:ヱトのト :

2022/05/13 (Fri) 20:53:29

シベリアシリーズ「〜その280〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12742611815.html

23アヤ解説の続き、Part9です。
167:ヱトのト :

2022/05/09 (Mon) 17:40:40

シベリアシリーズ「〜その279〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12741870933.html

23アヤ解説のPart8です。
166:ヱトのト :

2022/05/06 (Fri) 12:22:34

シベリアシリーズ「〜その278〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12741269132.html

23アヤ解説のPart7です。
165:ヱトのト :

2022/05/01 (Sun) 15:39:43

シベリアシリーズ「〜その277〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12740416596.html

23アヤの解説Part6.5です。
164:ヱトのト :

2022/04/29 (Fri) 02:35:18

シベリアシリーズ「〜その276〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12739970403.html

23アヤ解説のPart6です。
163:ヱトのト :

2022/04/24 (Sun) 11:42:34

シベリアシリーズ「〜その275〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12739140757.html

23アヤ解説のPart5です。
162:ヱトのト :

2022/04/20 (Wed) 09:34:41

シベリアシリーズ「〜その274〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12738410697.html

23アヤ解説の続きPart4です。
161:ヱトのト :

2022/04/19 (Tue) 09:28:13

Mr.Tさん、ご心配いただいているのは感謝しますが、あまり気になさらないように。
現在、私はアメブロについては、私のアイデアプロセッサとして使用しているわけではありません。
ただ、気になるのは私のブログの訪問者は極端に少なく、(週に200人程度)アメブロの運営は人手で集計させて、私の意欲を低下させたい、つまりお客を稼げないやつは消えろといいたいのでしょう。
donさんが100万アクセスを稼いでいても、私にはなんの感慨も無いのです。
たぶん、アメブロはホツマツタヱのコンテンツは嫌いなのだと思います。
アベマTVを見ても、日本の真の歴史なんて知ってほしくない、という「今風な考え」なのじゃないでしょうか。
文化の破壊という観点からはヤフーがすべて消し去ったしまったとき、一番簡単に移行できるブログがアメブロだった、ということに尽きます。
ホツマのホームページをFC2にしたのは日本のネットワークインフラが全滅しても、アメリカのサーバはしくらか残るかもしれない、ということしか考えていません。
HTML5を操れるメンテマンがいれば、自前のサーバをたてるのもやぶさかではありませんが、うちのトにはそんな技術力は無いので、今のところ、私のノートのなかの資料のバックアップとして皆様のお目汚しをしているのが現状なのです。
ただ、今、ちょっとコンテンツが佳境にはいっている部分があり、週に2回アップするのが無理なのです。
とくに、今やっている23アヤは、中華文明を日本列島に移植しただけではなく、家族経営国家が武力闘争から文化立国へ向かう過程を明記してあるので、迂回してすすめることはできないのです。
私自身、投稿する直前まで、「もっとなにか隠されているんじゃないか」の連続なのです。
本の1時間前に、また明確な視点にきづいたところなので、うまくすれば今日中に1本アップできるかなーと期待しています。
なにしろ、視力が低下して、資料を読んでもなかなか進まない・・・
まあ、図解していると、以外なところに気づくものなのです。
160:Mr.T :

2022/04/18 (Mon) 15:58:30

>>157
Oneさん

>NATOとEUの動きは不気味で、西側諸国が望んだ経済破綻だけではないようにも見えるのです。

コメント欄を承認制にされてるのならいいんですが
ウクライナ・コロナ関連の話題を監視してるようで
いつもと違う表示になり反映されていないため
一応ここに投稿はしたと書き記して置きます
(FC2のBBSも禁止ワードがあり中々…)
159:ヱトのト :

2022/04/16 (Sat) 17:47:12

シベリアシリーズ「〜その273〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12737770414.html

23アヤ解説のPart3です。
158:ヱトのト :

2022/04/13 (Wed) 01:27:09

シベリアシリーズ「〜その272〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12737134859.html

23アヤ解説のPart2です。
157:ヱトのト :

2022/04/09 (Sat) 11:27:51

シベリアシリーズ「〜その271〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12736460057.html

23アヤの解説を初めます。Part1です。
156:ヱトのト :

2022/04/04 (Mon) 10:54:20

シベリアシリーズ「〜その270〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12735559250.html

22アヤの解説Part3。最後の部分です。
155:ヱトのト :

2022/03/30 (Wed) 23:37:09

シベリアシリーズ「〜その269〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12734771376.html

22アヤ解説のPart2です。
154:ヱトのト :

2022/03/25 (Fri) 00:59:07

シベリアシリーズ「〜その268〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12733714141.html

22アヤの解説Part1と昨今のロシアについて。
153:ヱトのト :

2022/03/19 (Sat) 14:15:08

シベリアシリーズ「〜その267〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12732730250.html

21アヤ解説のPart7。最後の部分です。
152:ヱトのト :

2022/03/16 (Wed) 01:49:08

シベリアシリーズ「〜その266〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12732130923.html

21アヤ解説のPart6、別段見てほしいわけじゃないんだけどとは言わないよ
151:ヱトのト :

2022/03/12 (Sat) 12:34:10

シベリアシリーズ「〜その265〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12731476585.html

21アヤ解説の続き、Part5です。
150:ヱトのト :

2022/03/08 (Tue) 02:22:46

シベリアシリーズ「〜その264〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12730717738.html

21アヤ解説のPart4です。
149:ヱトのト :

2022/03/04 (Fri) 12:35:19

シベリアシリーズ「〜その263〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12730046818.html

21アヤ解説Part3、ニハリノミヤの行政的構造について。
148:ヱトのト :

2022/02/27 (Sun) 21:50:19

シベリアシリーズ「〜その262〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12729229262.html

21アヤ解説の続き、Part2です。
147:ヱトのト :

2022/02/25 (Fri) 15:57:18

シベリアシリーズ「〜その261〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12728803554.html

21アヤの解説を初めます。Part1です。
146:ヱトのト :

2022/02/21 (Mon) 16:58:52

シベリアシリーズ「〜その260〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12728104271.html

20アヤ解説の続きPart4です。
ついにわかったソラミツヤマトのひみつ!!
145:ヱトのト :

2022/02/16 (Wed) 17:56:43

シベリアシリーズ「〜その259〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12727227394.html

20アヤの解説Part3です。
144:ヱトのト :

2022/02/10 (Thu) 18:50:52

シベリアシリーズ「〜その258〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12726144531.html

20アヤ解説のPart2です。
143:ヱトのト :

2022/02/05 (Sat) 13:35:14

シベリアシリーズ「〜その257〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12725186457.html

今回から20アヤの解説に入ります。Part1です。
142:ヱトのト :

2022/02/01 (Tue) 16:33:44

シベリアシリーズ「〜その256〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12724479366.html

19アヤBの解説の続き。Part2です。
141:ヱトのト :

2022/01/26 (Wed) 22:33:56

シベリアシリーズ「〜その255〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12723464530.html

19アヤBの解説を初めます。Patr1です。
140:ヱトのト :

2022/01/21 (Fri) 16:38:37

シベリアシリーズ「〜その254〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12722506452.html

19アヤAの解説の続き、Part2です。Aはこれで終わりです。
139:ヱトのト :

2022/01/15 (Sat) 23:51:59

シベリアシリーズ「〜その253〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12721519627.html

19アヤAの解説を初めます。Part1から
138:ヱトのト :

2022/01/10 (Mon) 17:02:15

シベリアシリーズ「〜その252〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12720531358.html

18アヤの解説Part2。18アヤの最後の部分です。
あーみじかいみじかい。
137:ヱトのト :

2022/01/05 (Wed) 20:34:57

シベリアシリーズ「〜その251〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12719639899.html

18アヤの解説を初めます。Part1です。

新年は寿がないけど今年もよろしくです。
136:ヱトのト :

2021/12/25 (Sat) 12:14:30

シベリアシリーズ「〜その250〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12717524909.html

17アヤの解説、Part7の後半、最後の部分です。

このアヤは最後の部分で歪みに気づくことに成るんです☆
135:ヱトのト :

2021/12/25 (Sat) 12:09:23

シベリアシリーズ「〜その249〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12717524290.html

17アヤの解説のPart7でしたが、また出たー長さ制限。次の記事も続けて読んでね
134:ヱトのト :

2021/12/21 (Tue) 23:14:09

シベリアシリーズ「〜その248〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12716919211.html

17アヤ解説のPart6.5、前回前々回とどうもスッキリしなかったので、追加しておきます。
133:ヱトのト :

2021/12/17 (Fri) 21:47:48

シベリアシリーズ「〜その247〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12716210008.html

17アヤの解説Part6です。
132:ヱトのト :

2021/12/11 (Sat) 20:03:56

シベリアシリーズ「〜その246〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12715140443.html

17アヤの解説のPart5です。
131:ヱトのト :

2021/12/08 (Wed) 00:56:15

シベリアシリーズ「〜その245〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12714486050.html

17アヤの解説Part4です。
130:ヱトのト :

2021/12/03 (Fri) 01:14:19

シベリアシリーズ「〜その244〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12713584049.html

17アヤの解説のPart3です。
129:ヱトのト :

2021/11/30 (Tue) 00:50:06

シベリアシリーズ「〜その243〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12713026360.html

17アヤの解説のPart2です。
128:ヱトのト :

2021/11/27 (Sat) 13:26:03

シベリアシリーズ「〜その242〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12712547568.html

17アヤの解説を始めます。Part1です。
127:ヱトのト :

2021/11/19 (Fri) 22:05:16

シベリアシリーズ「〜その241〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12711192244.html

16アヤ解説Part4の最後の部分です。短いですが。
126:ヱトのト :

2021/11/19 (Fri) 22:04:10

シベリアシリーズ「〜その240〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12711191531.html

16アヤの解説Part4です。が文字制限で後半を分けて投稿しています。
125:ヱトのト :

2021/11/15 (Mon) 21:44:11

シベリアシリーズ「〜その239〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12710415860.html

16アヤの解説Part3です。ちょっと大間違えがあって、238は直していませんけど今回の冒頭良く見てください。
124:ヱトのト :

2021/11/13 (Sat) 00:48:42

シベリアシリーズ「〜その238〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12709848433.html

16アヤの解説Part2です。今回は暦のトリックについて、図解していないのでわかりづらいと思います。
今は読み飛ばしてもいいでしょう。そのうち正確に図解しますので。
123:ヱトのト :

2021/11/05 (Fri) 18:38:44

シベリアシリーズ「〜その237〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12708363097.html

16アヤの解説を初めます。part1です。
122:ヱトのト :

2021/10/29 (Fri) 19:47:52

シベリアシリーズ「〜その236〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12706926241.html

15アヤの解説part3。最後の部分です。

シナギミイデテっていうのは秦の始皇のことなんですね。
121:ヱトのト :

2021/10/22 (Fri) 03:22:17

シベリアシリーズ「〜その235〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12705351381.html

15アヤの解説の続き、part2です。
120:ヱトのト :

2021/10/16 (Sat) 02:58:44

シベリアシリーズ「〜その234〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12704110326.html

15アヤの解説を初めます。Part1、炭の話。くいもんじゃないよ。
119:ヱトのト :

2021/10/09 (Sat) 18:22:04

シベリアシリーズ「〜その233〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12702769368.html

14アヤの解説Part3。最後の部分です。
118:ヱトのト :

2021/10/02 (Sat) 11:53:20

シベリアシリーズ「〜その232〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12701411339.html

14アヤの解説の続き。part2です。
117:ヱトのト :

2021/09/24 (Fri) 21:07:48

シベリアシリーズ「〜その231〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12699942733.html

14アヤの解説を初めます。Part1です。
116:ヱトのト :

2021/09/17 (Fri) 20:59:51

シベリアシリーズ「〜その230〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12698538460.html

今回は書評と13アヤのまとめを少々
115:ヱトのト :

2021/09/13 (Mon) 04:30:07

シベリアシリーズ「〜その229〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12697643526.html

ホツマツタヱ13アヤの解説の続きpart5。最後の部分です。
114:ヱトのト :

2021/09/10 (Fri) 01:48:38

シベリアシリーズ「〜その228〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12697064685.html

ホツマツタヱ13アヤの解説の続きpart4です。
113:ヱトのト :

2021/09/05 (Sun) 23:43:45

シベリアシリーズ「〜その227〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12696306246.html

ホツマツタヱ13アヤの解説の続きpart3です。
112:ヱトのト :

2021/09/01 (Wed) 17:30:04

シベリアシリーズ「〜その226〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12695485800.html

ホツマツタヱ13アヤの解説の続きpart2です。
今回、入婿の概念をはっきりさせました。こんなの誰も気づかなかったよね。
111:ヱトのト :

2021/08/26 (Thu) 01:31:19

シベリアシリーズ「〜その225〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12694268870.html

ホツマツタヱ13アヤの解説を初めます。
110:ヱトのト :

2021/08/13 (Fri) 01:28:47

シベリアシリーズ「〜その224〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12691888585.html

ホツマツタヱ12アヤの解説の続き。Part2です。
109:ヱトのト :

2021/08/05 (Thu) 12:12:59

シベリアシリーズ「〜その223〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12690470773.html

ホツマツタヱの12アヤの解説を始めます。part1です。
108:ヱトのト :

2021/07/26 (Mon) 22:15:29

シベリアシリーズ「〜その222〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12688719470.html

11アヤの解説のPart4、最後の部分です。
今回もやれたようで、よかったよかった。
107:ヱトのト :

2021/07/22 (Thu) 21:47:31

シベリアシリーズ「〜その221〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12687961098.html

11アヤの解説のpart3です。次回も有るといいですね☆
106:ヱトのト :

2021/07/17 (Sat) 01:01:22

シベリアシリーズ「〜その220〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12686853513.html

11アヤの解説のPart2です。
105:ヱトのト :

2021/07/15 (Thu) 01:11:28

シベリアシリーズ「〜その219〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12686479511.html

11アヤの解説のPart1です。
104:ヱトのト :

2021/07/13 (Tue) 01:02:16

シベリアシリーズ「〜その218〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12686099469.html

新発見!オオナムチの中央のミヤコを発見しました。これはすごいよ。
103:ヱトのト :

2021/07/02 (Fri) 02:24:54

シベリアシリーズ「〜その217〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12683987398.html

タカミムスビに関する、考察です。
これまでと大幅に違うことがわかりました。
102:ヱトのト :

2021/06/24 (Thu) 21:57:57

シベリアシリーズ「〜その216〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12682590584.html

10アヤ解説のpart6です。
101:ヱトのト :

2021/06/18 (Fri) 00:55:59

シベリアシリーズ「〜その215〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12681250229.html

10アヤ解説のpart5です。
100:ヱトのト :

2021/06/11 (Fri) 02:45:42

シベリアシリーズ「〜その214〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12679879702.html

10アヤ解説のpart4です。なんと、タケミカツチは、七代タカミムスビだったんです。
99:ヱトのト :

2021/06/06 (Sun) 01:52:14

シベリアシリーズ「〜その213〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12678889344.html

10アヤ解説のpart3です。
98:ヱトのト :

2021/06/01 (Tue) 02:57:49

シベリアシリーズ「〜その212〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12677902780.html

10アヤ解説のpart2です。
97:ヱトのト :

2021/05/24 (Mon) 20:16:52

シベリアシリーズ「〜その211〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12676472678.html

ホツマツタヱにもどって、今回から10アヤの解説を初めます。
96:ヱトのト :

2021/05/16 (Sun) 15:16:39

シベリアシリーズ「〜その210〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12674831163.html

今回は書評です。「土偶を読む」縄文時代の話です。
ホツマツタヱは弥生時代の話ですが、縄文時代の考え方も入っているんです。
関連については、あとでやります。好ご期待。
95:ヱトのト :

2021/05/12 (Wed) 17:05:25

シベリアシリーズ「〜その209〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12674077059.html

9アヤの解説。最後の部分です。あと、まとめを少々
94:ヱトのト :

2021/04/27 (Tue) 21:55:37

シベリアシリーズ「〜その208〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12671110648.html

手違いで前回の記事はPart4でした。今回が9アヤの解説part3です。
繋がってないじゃないかと思った人、ごめんなさい。
93:ヱトのト :

2021/04/23 (Fri) 22:53:34

シベリアシリーズ「〜その207〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12670336852.html

9アヤの解説part3です。スクナヒコナの船の話。
92:ヱトのト :

2021/04/15 (Thu) 12:46:03

シベリアシリーズ「〜その206〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12668679905.html

9アヤ解説のpart2です。
91:ヱトのト :

2021/04/10 (Sat) 00:23:23

シベリアシリーズ「〜その205〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12667629273.html

9アヤの解説を始めます。正書法に注釈を加える場合の記号表記例も解説します。
90:ヱトのト :

2021/04/01 (Thu) 20:39:03

シベリアシリーズ「〜その204〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12665984934.html

8アヤの解説part7。最後の部分です。
89:ヱトのト :

2021/03/28 (Sun) 00:22:32

シベリアシリーズ「〜その203〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12664980886.html

8アヤの解説part6です。
88:ヱトのト :

2021/03/23 (Tue) 17:29:33

シベリアシリーズ「〜その202〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12664120467.html

8アヤの解説part5です。
87:ヱトのト :

2021/03/12 (Fri) 13:12:27

シベリアシリーズ「〜その201〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12661893873.html

8アヤの解説part4です。
86:ヱトのト :

2021/03/05 (Fri) 02:20:06

シベリアシリーズ「〜その200〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12660427058.html

8アヤの解説part3です。
85:ヱトのト :

2021/03/01 (Mon) 00:28:11

シベリアシリーズ「〜その199〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12659599807.html

8アヤの解説part2の2回目。昨日の続きです。
84:ヱトのト :

2021/02/28 (Sun) 03:05:12

シベリアシリーズ「〜その198〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12659397390.html

8アヤ解説の2回目です。(短いけど)
83:ヱトのト :

2021/02/23 (Tue) 02:18:05

シベリアシリーズ「〜その197〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12658399497.html

8アヤ解説の1回目です。
82:ヱトのト :

2021/02/15 (Mon) 01:38:30

シベリアシリーズ「〜その196〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12656757528.html

ソサノヲが収監されていたと思われる、篠山のツツガの話です。
81:ヱトのト :

2021/02/02 (Tue) 21:33:21

シベリアシリーズ「〜その195〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12654229993.html

7アヤの解説のpart4最後の部分です。
80:ヱトのト :

2021/01/23 (Sat) 01:36:39

シベリアシリーズ「〜その194〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12651960935.html

だいぶ遅くなりましたが、7アヤ解説のpart3です。
79:ヱトのト :

2020/12/24 (Thu) 21:49:12

シベリアシリーズ「〜その193〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12645983391.html

7アヤ解説のその3です。ホリデーシーズンなので画像なしです。
78:ヱトのト :

2020/12/13 (Sun) 21:00:04

シベリアシリーズ「〜その192〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12643838484.html

7アヤ解説のその2です。日御碕神社は雨亜族の聖地でした。
77:ヱトのト :

2020/12/08 (Tue) 11:22:11

シベリアシリーズ「〜その191〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12642752666.html

7アヤの解説を始めます。
ちょっとアメリカに気を取られて、なかなか更新できていませんでした。
76:ヱトのト :

2020/11/30 (Mon) 14:29:24

シベリアシリーズ「〜その190〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12641160433.html

これまで誰も分からなかった、箱根ヶ崎の謎を解説します。
75:ヱトのト :

2020/11/24 (Tue) 02:18:22

シベリアシリーズ「〜その189〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12639868668.html

ダイダラボッチの話の続きをします。
74:ヱトのト :

2020/11/16 (Mon) 01:47:09

シベリアシリーズ「〜その188〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12638264552.html

予告していたダイダラボッチの話。
73:ヱトのト :

2020/11/15 (Sun) 03:04:46

シベリアシリーズ「〜その187〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12638062353.html

相模から武蔵を抜けて行くルートの話の初めです。
明日はダイダラボッチにします。
72:ヱトのト :

2020/11/08 (Sun) 11:51:26

シベリアシリーズ「〜その186〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12636684939.html

塩尻から先、甲州街道を通って関東に抜けるルートの話です。
71:ヱトのト :

2020/11/01 (Sun) 20:38:09

シベリアシリーズ「〜その185〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12635337407.html

昔の東山道の話。3回目です。
70:ヱトのト :

2020/10/27 (Tue) 01:40:38

シベリアシリーズ「〜その184〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12634125486.html

昔の東山道の話の続き、2回目です。

平出博物館の話、これはすごいよ!
69:ヱトのト :

2020/10/24 (Sat) 00:30:10

シベリアシリーズ「〜その183〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12633478836.html

昔の東山道(とうさんどう)についての話をします。
68:ヱトのト :

2020/10/20 (Tue) 01:38:25

シベリアシリーズ「〜その182〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12632633508.html

6アヤ解説の3回目。ラストです
67:ヱトのト :

2020/10/19 (Mon) 03:00:33

シベリアシリーズ「〜その181〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12632426615.html

6アヤ解説の2回目です。
66:ヱトのト :

2020/10/17 (Sat) 23:49:45

シベリアシリーズ「〜その180〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12632196867.html

6アヤの解説を始めます。
65:ヱトのト :

2020/10/10 (Sat) 00:13:34

シベリアシリーズ「〜その179〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12630518212.html

5アヤ解説のラストです。
64:ヱトのト :

2020/10/06 (Tue) 02:36:44

シベリアシリーズ「〜その178〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12629702162.html

5アヤ解説の続きです。
63:ヱトのト :

2020/10/04 (Sun) 01:16:03

シベリアシリーズ「〜その177〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12629262998.html

5アヤ解説の続きです。今日の話はすごいよ!

あと〜その167〜に訂正有り。
62:ヱトのト :

2020/10/02 (Fri) 01:34:23

シベリアシリーズ「〜その176〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12628838449.html

5アヤ解説の続きです。
ワカムスビの蚕飼いの話です。
61:ヱトのト :

2020/09/30 (Wed) 14:43:00

シベリアシリーズ「〜その175〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12628484253.html

5アヤの解説をしていきます。
60:ヱトのト :

2020/09/28 (Mon) 00:19:47

シベリアシリーズ「〜その174〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12627942651.html

最近気がついた仕掛けです。オオタタネコがもろ罠にハマっているようです。
59:ヱトのト :

2020/09/25 (Fri) 01:57:27

シベリアシリーズ「〜その173〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12627316526.html

4アヤ解説の続きです
58:ヱトのト :

2020/09/23 (Wed) 01:25:44

シベリアシリーズ「〜その172〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12626884844.html

4アヤ解説の続きです
57:ヱトのト :

2020/09/20 (Sun) 14:50:49

シベリアシリーズ「〜その171〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12626282752.html

4アヤ解説の続きです。
56:ヱトのト :

2020/09/18 (Fri) 10:12:43

シベリアシリーズ「〜その170〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12625756790.html

4アヤの続き。

今回データ形式を大幅にいじったので、想像以上に手間がかさんでしまいました。
おいおい改善すると思います。
55:俗オヤジ :

2020/09/16 (Wed) 11:28:39

その169で抜けが有りました。
後で解説すると書いたので忘れていたのです。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12624974067.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
では、先へ進みましょう。

ここに、次に示す「■ 御親のウタ」以降を挿入

■ ヤマスミの間の手1
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
■ 御親のウタ
4-3 むかしこの くにとこたちの 「ムカシ・コノ クニトコタチ・ノ 【それは、昔】、【クニトコタチの】
4-3 やくたりこ きくさおつとの ヤ・ク(類別詞)・タリ・コ キ・クサ・オ・ツト・ノ 【八人の皇子が】【木や草(の種)を携えて】
4-3 ほつまくに ひかしはるかに ホツマクニ ヒカシ・ハルカ・ニ 【(ここ)ホツマクニに来ました】。【東遥かに】
4-3 なみたかく たちのほるヒの ナミ・タカク タチ・ノホル・ヒ・ノ 【(枕)波高く、立ち上る日(常陸)の】
4-4 ひたかみや たかみむすびと ヒタ・カミ・ヤ(切れ字) タカミムスビ・ト 【直上へ、日高見へ(と来ました)】【タカミムスビとして】
4-4 くにすへて とこよのはなお クニ・スヘ・テ トコヨ・ノ・ハナオ 【国を作り】、【常世の花(橘)を】
4-4 はらみやま かくやまとなす ハラミヤマ カク・ヤマ・ト・ナス 【(ヤマトの)ハラミ山(に植えて)】、【香・具・山・と呼びました】。
4-4 ヰモつきの まさかきもうゑ ヰモ・ツキ・ノ マサカキ・モ・ウヱ 【(先祖が)500回も植え継いだ】【真榊も植えました】。
4-5 よゝうけて ヲさむヰつよの ヨヨウケテ ヲサム・ヰツヨ・ノ 【(その)代々を受け継ぎ】【治めた5世代の】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それは、昔、クニトコタチの八人の皇子が木や草(の種)を携えて(ここ)ホツマクニに来ました】。
東遥かに(枕)波高く、立ち上る日(常陸)の直上へ、日高見へ(と来ました)タカミムスビとして国を作り、常世の花(橘)を(ヤマトの)ハラミ山(に植えて)、香・具・山と呼びました。
(先祖が)500回も植え継いだ】【真榊も植えました】。
(その)代々を受け継ぎ治めた5世代の
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで、「国総て」なのか「国統べて」なのか弁別できませんでした。
ってことは、「国据えて」も視野に入れなくては・・・

54:ヱトのト :

2020/09/14 (Mon) 23:40:45

シベリアシリーズ「〜その169〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12624974067.html

トヨケのミヤの話。〜その142〜の訂正在り。
53:俗オヤジ :

2020/09/13 (Sun) 14:23:09

シベリアシリーズ「〜その168〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12624616308.html

4アヤの解説です。今回から解説文の形式を変更してみます。
52:俗オヤジ :

2020/09/04 (Fri) 20:19:02

シベリアシリーズ167で訂正が有りました。

ページ番号17から18の間に書いてあった解説文がまるごと消えてました。

途中に画像も有るのでもう一度読んでください。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12622292956.html


ーーーここからーーー

アマテルについてはあちこちで出てきますので、ここでは生誕地と思われるところだけ貼っておきましょう。


これは畝尾坐健土安神社

畝尾坐健土安神社(うねおにますたけはにやすじんじゃ)
奈良県橿原市下八釣町138
34.498847,135.815456

祭神
健土安比売命
天児屋根命

なんだ、祭神にアマテルが出てこないじゃないかぁ!と騒がないでください。
謀反人タケハニヤスだけでも充分に不自然なんですから。(挟撃しようとして、少女のウタで、各個撃破されたというのが不自然です)
このあたりは藤原宮(ふじわらくう)も近く、さまざまな汚染だけでなく陰謀もあるのです。


これは「大和志」の記述、不自然です。

アメノカクヤマは、「香久(かく)」つまり「みかん」の山で、現天香久山なのですが、だれも注目していません。(ヤマトの聖地なんですが・・・)
まあ、遺跡が出ていないので、場所は「この辺」というだけですので、論破はたやすいと思われます(強気)
なにしろ、高殿なんていう地名があっても、寺だらけだし、広大な藤原宮もあるし、容易じゃないのよ。


■ ツキヨミ・ワカヒメ・ソサノヲ

ーーーここまでーーー
51:ヱトのト :

2020/09/03 (Thu) 20:21:59

シベリアシリーズ「〜その167〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12622292956.html

3アヤを解説します。
50:俗オヤジ :

2020/08/28 (Fri) 18:07:48

シベリアシリーズ166で訂正が有りました。

誤:2-29 さゝけやま こゝのくみとハ ササケ・ヤマ【捧げる山ですが】ココノクミトハ【(そこで行なった)九・九・の・汲みとは】

正:2-29 さゝけやま こゝのくみとハ ササケ・ヤマ【捧げる山ですが】ココ・ノ・クミトハ【(そこで行なった)子子(多くの子を願う)・の・汲みとは】

なんだー、わしもおめでたかったー
49:ヱトのト :

2020/08/28 (Fri) 16:15:10

シベリアシリーズ「〜その166〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12620892559.html

2アヤ解説のラストです。
48:俗オヤジ :

2020/08/24 (Mon) 12:05:16

シベリアシリーズ「〜その165〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12619926146.html

2アヤ解説の続きです。
47:俗オヤジ :

2020/08/21 (Fri) 08:37:41

シベリアシリーズその164で訂正が有りました。

誤:何度も書いているように、ホツマツタヱは1アヤ〜29アヤのみに歴史書としての(実は文学としても)価値があり、27アヤは一部または全部に改竄があり、28アヤ以降は歴史も含まれて居るかもしれませんが、史料としての信頼度は極端に低くなっています。

正:何度も書いているように、ホツマツタヱは1アヤ〜28アヤのみに歴史書としての(実は文学としても)価値があり、27アヤは一部または全部に改竄があり、29アヤ以降は歴史も含まれて居るかもしれませんが、史料としての信頼度は極端に低くなっています。


これは意識の中でラベルのつけ間違えが起こっていると考えられます。
つまり、わたしも、劣悪な電波環境の影響を受けているということです。
皆様、早計な判断をせず、慎重に行動し、ご自愛ください。
46:ヱトのト :

2020/08/20 (Thu) 23:59:07

シベリアシリーズ「〜その164〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12619192307.html

今度は2アヤの解説です。
45:ヱトのト :

2020/08/13 (Thu) 01:13:30

シベリアシリーズ「〜その163〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12617464561.html

1アヤ解説のラスト、那智の火祭りと稲虫
44:ヱトのト :

2020/08/12 (Wed) 01:45:40

シベリアシリーズ「〜その162〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12617246526.html

1アヤ解説の続きです。
43:俗オヤジ :

2020/08/11 (Tue) 10:58:48

また手違いで古いファイルを貼っていました。正しい訳文はこちらです。

1-8 よねとみづ かまにかしくハ 米と水を釜に炊ぐのは、(早生の粥行事、通常の食事は蒸し米)
1-9 ひかしらや にゑはなみなみ ヒカシラ「(農業暦の)歳の始め」です。煮えはなはミナミ、
1-9 にゑしつむ ゑかヒとたびの 煮え静む(ので西)、ヱカ【得日、収穫祭、旧暦八月一日】一度だけの
42:ヱトのト :

2020/08/11 (Tue) 02:56:30

シベリアシリーズ「〜その161〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12617033705.html

コロナもウソがバレてきたみたいだから、やっとホツマです。
41:ヱトのト :

2020/08/04 (Tue) 02:05:35

シベリアシリーズ「〜その160〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12615477720.html

同調圧力に嫌気が差す話です。

ホツマツタヱではありません。
40:ヱトのト :

2020/07/29 (Wed) 21:42:09

LEUDOC; Leurre d'onde courte【ルウールドンドクルト】(短波帯の疑似餌
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12614273609.html

ヨーロッパのデムパ話です。
39:ヱトのト :

2020/07/25 (Sat) 00:11:43

シベリアシリーズ「〜その151〜」を貼り直しました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12605685046.html
38:ヱトのト :

2020/07/25 (Sat) 00:09:50

シベリアシリーズ「〜その159〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12613173681.html

前回から続いてデムパの話。ついに語られる5Gの本音です。
37:ヱトのト :

2020/07/24 (Fri) 01:25:11

シベリアシリーズ「〜その158〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12612961730.html

前回に引き続き電波と磁界の話です。
36:ヱトのト :

2020/07/23 (Thu) 23:34:46

シベリアシリーズ「〜その157〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12612762106.html

またホツマから外れます。電波兵器の原理です
35:ヱトのト :

2020/07/20 (Mon) 21:00:27

シベリアシリーズ「〜その156〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12612286207.html

12アヤの解説続き。塩の話
34:ヱトのト :

2020/07/15 (Wed) 02:16:35

シベリアシリーズ「〜その155〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12611076196.html

12アヤの解説です。
33:俗オヤジ :

2020/07/09 (Thu) 16:01:49


ちょっとした手違いで、古いファイルを貼ってしまいました。
最初のうちに読まれた方は、月並みな訳だと思ったかもしれません。

誤) 私は二尊(ナギ・ナミ)の道を示します。

正) 私は二尊(オシヒト・チチヒメ)の(手本として)道を示します。

この根拠となっているのはすこし前の「このヤサカニの勾玉は、アガクシヒルト【アメ(私)が櫛で梳くように】用いれば、心根をまっすぐに保つことができます。
というような文があったのです。
ですから、最初の訳でも完全な間違いではないのですが、後の訳では、(私はナギ・ナミの教えを受けていますが)貴方は私の教えを実践しなさい。
我流ではダメで、「現状に即した」保守が必要なので、ナギとナミの教えに従うのではなく、私の教えに忠実になりなさい、と云っているのです。

最近、二尊(ふたかみ)と出てきても、機械的にナギ・ナミだぁ!とは思わなくなったのです。
32:ヱトのト :

2020/07/07 (Tue) 23:28:56

シベリアシリーズ「〜その154〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12609552939.html

やっとコロナや5Gではなくホツマです。11アヤの解説。
31:ヱトのト :

2020/07/01 (Wed) 23:57:46

シベリアシリーズ「〜その153〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12608242318.html

今回もHAARPの話です。中華が水浸しなのも、多分日本の責任。

そろそろホツマに戻りたいですね。次は書けるかな。
30:ヱトのト :

2020/06/25 (Thu) 02:21:12

シベリアシリーズ「〜その152〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12606655038.html

こんどは成層圏から腕利きのスナイパーが狙い撃ちするんです。

ホツマでなくてごめんなさい。
29:ヱトのト :

2020/06/21 (Sun) 00:17:03

シベリアシリーズ「〜その151〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12605685046.html

5Gの話なんです。

ホツマツタヱでなくてゴメン。
28:ヱトのト :

2020/06/16 (Tue) 23:30:22

シベリアシリーズ「〜その150〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12604734266.html

イージスアショアの停止について。

ホツマツタヱでなくてゴメン。
27:ヱトのト :

2020/06/06 (Sat) 16:55:21

シベリアシリーズ「〜その149〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12602280327.html

八丈小島に徐福来訪の物証が!
26:ヱトのト :

2020/05/25 (Mon) 12:50:27

シベリアシリーズ「〜その147〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12599379985.html

10アヤ解説のラストです

アメブロは集計を人手でやっているようで
なぜかここをチェックする人の10分の1もカウントしないのです
ヤフーから引っ越しするのは簡単だったので此処にしたけど、失敗でした。
早々に引越したいと思います
25:ヱトのト :

2020/05/12 (Tue) 00:17:19

シベリアシリーズ「〜その146〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12596425782.html

10アヤ解説の続きです
24:ヱトのト :

2020/05/06 (Wed) 16:41:53

シベリアシリーズ「〜その144〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12594696418.html

10アヤの続き(一部コロナ)
23:ヱトのト :

2020/05/03 (Sun) 02:29:26

シベリアシリーズ「〜その143〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12594179561.html

10アヤ解説の続きです。
22:ヱトのト :

2020/04/25 (Sat) 11:25:29


シベリアシリーズ「〜その142〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12592171722.html

そこで、ちょっと書いただけで説明してなかったので補足。

ナミの出産間隔を通常は2年、ヒヨルコの流産の後、5年の間隔を取っていますが、これは神農の裔だったりカツテのように優れた医術を修めてているアメ族ではこうするだろう、と考えたからで、本文に記載があるわけではないのですが、

3-8 つきみてす ゑなやふれうむ 月満てず、ヱナ破れ産む
3-8 ひよるこの あはとながるゝ ヒヨルコノ【日も夜も無い子】のアハトナガルル【泡と流れる】(胞状奇胎か?)
3-8 これもまた このかずならす これもまた子の数にはなりません。
3-8 あしふねに ながすあはちや 葦船に流すア・ハチ・ヤ【吾・恥、私の失敗と】
3-9 アるかたち アめにつくれハ 現状をアメに告げたので

とあるように、胞状奇胎流産を想像したのです。
胞状奇胎は別名「葡萄児」とも云われ、有るべき胎児は無くなり代わりに子宮内膜の絨毛が異常に増殖したものでホルモンのバランスによって引き起こされる、と認識されていました。
場合によって、予後が悪く悪性腫瘍になることが多いとか。
昔の人でも、カツテのような名医(多数いたのでは?)なら当分の間、妊娠は避けるように指導するでしょう。

その間、ナギはヒマになりますので、全国を行脚して名門の娘を選んで胤を付けて回ったと考えられます。
単婚の場合、直列処理しかできないのですが、多妻ならいくらでも子をつくることが出来ます。
おそらくナギはこの間に20人くらいの子を作っていると推測され(想像ではなく)ます。

そのツケがハタレの乱となって出てきたようで、不作の年になって中央の援助を求める話が多発したのではないかと推察されます。

イソラもチワヤもそうですが、明確には言っていない石鎚の衆など、「飢饉」とまではいかなくても、血縁である中央政府に頼りたいと思うのは自然なことではないでしょうか。
ただ、実際にはこの頃、モチコが騒動を起こしたと考えられますので、一見、品行方正のフリをシテイルアマテルも、

8-17 せめよする アまてるかみハ セメ・ヨスル【攻め寄せた】。アマテル御上は
8-17 さくなたり はやかハのせに サクナタリ【佐久奈度(ヤマトの地名)】ハヤカハ・ノ・セ・ニ【速川・の・瀬に、速川一族の背(通り字「ハヤ」アキツヒメの兄?)に】
8-17 みそぎして ハたれやぶるの ミ・ソギ・シテ【身添ぎして(相談して)】ハタレ・ヤブル・ノ【ハタレ御上を破る】ための
8-18 まじないの たねおもとめて マジナイノ【(マヒナヒと同じ)裏技を使う】タネ・オ・モトメ・テ【情報を得て】
8-18 さつけます もろかみうけて 授けました。諸守は、(策を)受け
8-18 これおうつ ハたれしむみち これ(ハタレ御上)を討ちます。ハタレ・シム・ミチ【ハタレ御上の一族は】

あるいは、

8-57 せおりつめ アめのみかげに セオリツヒメはアメ(キミ)の後ろに続き
8-57 アきつめハ ヒのみかげさす アキツヒメは(覆いの無い)輦台に乗り、ヒ・ノ・ミ・カゲ・サス【日傘を差した】
8-57 いふきぬし くまのくすヒと イフキヌシとクマノクスヒは
8-58 まてにあり しろくろこまに キミの両翼で、それぞれ白馬と黒馬に乗り
8-58 もろそひて やまたにいたり モロ・ソヒ・テ【他の者も添い従い】、ヤマタニイタリ【宇治山田に至り】(宇治山田がいわゆる「伊勢」になる前の事件か)
8-58 きじとべハ はるなハハみち キジが飛びきて、ハルナハハミチが

この時点ではセオリツヒメはまだ生きていますね。
ハヤアキツだけオープンカーに乗っているイメージですが、明るく得意になっている雰囲気が良く伝わってきます。

ハヤアキツヒメは初婚ではないので、もしかすると、話は前後しており、このとき局にしたのがハヤアキツだったのかも知れません。

6-5 はやアきつ アきこハしほの ハヤアキツ姫アキコはシホ(シホカマ?)の
6-5 ヤモアいこ つのすけうちハ ヤモ・アイ・コ【八百相・子、未亡人?】西のスケ、ウチは

とすれば、これがお披露目なのでしょうか。
いずれにしてもツクマナベのイメージを振り払うには充分な演出です。

21:ヱトのト :

2020/04/19 (Sun) 14:31:36

シベリアシリーズ「〜その141〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12590758857.html

若彦館殺人事件の再整理
20:俗オヤジ :

2020/04/09 (Thu) 18:08:05


日本列島はコロナ騒ぎでドーニモコーニモ。

なにもできないので日本語の話にしましょう。


■沿うと添うの問題

「川の流れに沿う」という場合は物理的な関係を示してしているようです。

これに対して「相手の意に添う」と言った場合、より抽象化された概念のようです。

肯定の場合は添うでしたが、否定の場合、「意にそぐわない」となり漢字表現は出来ないと考えるのが一般的です。


■ここで「みそぎ」について考えてみましょう。

水をかぶる禊ぎは身濯ぎでしょうか、浄化するための行為ですかね。

罪人を追求する身削ぎも水で浄化するということでしょうか。潮浴びとも。

私もいままではこのくらいしか解っていませんでした。
さて、ここからが重要です。

ナギがヤソマカツヒを作るために川(ある地域)で「みそぎ」をしてまわったのを見て、簡単に、ああ、妻問婚(つまといこん)をしたのだな、と思い至ったのですが、言葉の理由がわかりませんでした。

ホツマツタヱの弥生時代、最初に徐福が来訪してから、河口から船で遡行して、川の中流のミヤをつくるのが普通だったので、〜川でみそぎして、となるのです。
これは家の流れを表していたのです。
私の例でいえば、越智流河野氏という感覚です。

親の家を離れて分家を作るときも、川筋の異なるところにミヤを作ることになりますから、「〜川でみそぎして」、という表現は、漢字を当てると「〜川で身添ぎして」、となるのです。
当然、妻はそのミヤに留まることになり、子ができればそのミヤでそだてられ、父親はそこには住まずに自分のミヤに帰るわけです。

つまり、「妻の家の流儀に添った」ということなのです。

ナミが亡くなった後、ナギはどうしなければならなかったかを良くかんがえてください。
二つの亜族があってその接点はナギとナミの夫婦だけだったので、片方がいなくなれば、二つの家の縁は切れてしまうのです。

ウツキネを例にあげてみましょう。
ウツキネが産屋を覗いた、という恥を犯したとき、トヨタマは夫の罪をとがめることはできませんでした。
ですから逃げ出したのですが、子が残っているからいいじゃないか、というのはウツキネ側からの見方で、トヨタマの家から見れば完全に縁が切れてしまいます。
そこでトヨタマの父ハテスミは妹のオトタマヒメをミヤに上げたのです。

ただ、ここにもイジワルなしかけがあって、名前がオトタマヒメだと思ってしまうと影が薄くなります。
つまり、弟(おと)・タマヨリヒメだったのです。

では10アヤで、裔のイクタマヨリメと呼んでいるのはなぜでしょうか。
まだ、良くわからないところがありますね。
でも、いずれわかるでしょう。


■千木の話

女がハイビスカスの花を右に飾るか左に飾るかで既婚者か未婚かを見分ける南洋の島嶼地域では、不要な関係が導かれないように工夫をしたのでしょうか。

神社で男千木と女千木がありますが、これも、男千木があるミヤに妻問に行くのは馬鹿な行為ですから、避けたいでしょう。
よく言われていることは、祭神が男神なら男千木、祭神が女神なら女千木というのですが・・・

もしかして、ミヤの主が男か女かではなく、男系の家か女系の家か、かもしれないですね。

神社系を研究している人は、この千木に興味を集中させていますが、それは、実はアメ族に対する興味そのもなのでしょう。
平たく考えても、権現造りや千木の無い神社は異なる時代の造作の可能性があることが解ると思います。

神道の歴史は現在まで3000年に及びますがクシミカタマの持っていた資料は、わずかに200年間にすぎないのです。

では、伊勢神宮は、というと、クシミカタマには責任が無く、オオタタネコの時代にヤマトヒメが皇大神宮を定めたときにアマテラスという女神を感じてしまったということなのではないでしょうか。
トヨケは男に決まっていますが、トヨケに寄り添うアマテルというところから女神アマテラスオオミカミを「感じた」のではないでしょうか。
もしかすると、タタネコの陰謀かもしれませんが、私の興味の対象ではありません。
タタネコは十二分に神話をデッチアゲていますから。

まあ、今言えることは、東朝鮮に負けずに日本語を見つめなおして欲しいと云うことですね。
19:俗オヤジ :

2020/03/31 (Tue) 12:51:51


4アヤにこんな記述があります。

4-20 こゝろよく みやにかえれハ 快くミヤに帰ると
4-20 やますみが さゝみきすゝむ ヤマスミがササミキを進めた。
4-20 かれヲかみ とこみきしるや そこで男御上は、トコミキを知っているかと問えば、
4-20 めのこたえ ことさかのヲが 女御上は答えて曰く、コトサカノヲの
4-21 みちきけハ とこみきハまつ 方法論を聞きましたが、トコミキはまず、
4-21 めがのみて のちヲにすゝむ 女が飲んでから男に進めます。
4-21 とこいりの めハことあげず 床入りの女は言挙げはしません。
4-21 ヲのよそゐ めがしりとつく 男のヨソヰ【仕草を】、女が理解して嫁ぐのです、と。
4-22 したつゆお すえバたがひに シタ・ツ・ユ・オ【舌の愉を、軽妙な語らい、睦言を】スエ・バ・タガヒ・ニ【(話題に)据えれば互いに】
4-22 うちとけて たましまかわの 打ち解けて、タマ・シマ・カワ・ノ【霊・府・側の、子の宿りの】
4-22 うちみやに やとるこたねの ウチ・ミヤ・ニ【内宮、子宮に】宿る子胤の
4-22 とつぎのり こおとゝのふる 嫁ぎ則は、子を整え、
4-23 とこみきハ くにうむみちの 床神酒は、国を大きくする手立ての
4-23 ヲしゑぞと かくましわりて 教えです。このようにして交わって
4-23 はらめとも トつきにうまず 孕んだのですが、十月目にはいっても生まれず

最初にこの文を読んだとき、あれ?と想いました。
ナギとナミの嫁ぎ則(婚姻の、また子を求める儀式)はアグリ(言挙げ)じゃなかったっけ、トコミキはやってないでしょ、と。
だからコトサカの話として会話してるのですね。

そこでよく読むと、このひとつ前の記事の「すえ」と「すゑ」の話になるのです。
ガッコで教える文法は、下ニは「植う」「飢う」「据う」しか無いんだぜ、当然、これは「ゑ」じゃなくちゃ!だから、ホツマツタヱは偽書!と短絡してしまうわけです「据える」に思い至らなくなってしまうのですから。
そうでない人も、「昔の日本人はおおらかだったのです」などとヘンなこと考えちゃうとか。

そっか、じゃスユンチリってのも!! と夢をみるのは良いけど、道は険しいですよw

ときに、クシミカタマは大天才の文学者ですが、アダルティーな話を知らないゴセーケツな人ではないので、下ツユだったり舌ツユだったりがあるのも当然知ってはいるのですが、上品、下品というのは十二分にわきまえているのです。
ホツマツタヱ1アヤ〜28アヤは後の世代の皇子に自国の歴史を伝える教科書として書いているのです。(27アヤはタタネコによる改竄アリ)

ここで示した程度の読解は学部の一年坊でもできることなんですが、教授が偽書だから、読まないように、目が腐るゾ、と釘をさされているので読むことすらしない(政治的にできない)のです。

ここに連動したブログ、アメブロはアクセス集計を人手でやっているので、ブログ主は極端に少ない数字しかみることができません。
集計人が休みのときに他所で宣伝すると急激に数百も行くのです。
まあ、冠状病毒の集計みたいなもんで、ブログ主はアクセス数を稼ぎたいと思うわけで、極端に悪い数字をみせれば、記事の傾向を変える圧力になるのです。

実際に、アクセス数0を表示しているときに他所のネットワークから当該ページを見ても、1になるはずが0のまま変化しないので改竄はまちがいなくされているのです。私はべつに、アクセス数を競っているわけではないので、どうでも良いのですが冷静に考えると、初期のアメブロで極端に数字が大きくなるというのがウソだったのかな、だからそれを修正すると称して、人手あるいはAIの残留思念(つまり自動改竄プログラム)を使っているのかと。

そんなわけで、この記事は拡散希望です!(もちろん、アメブロの悪口じゃなくて、シタツユの話ですが)
文学部の一年坊に教えてやってくださいね。(これは教ゆだから教ゑるか・・・ヤ行かワ行かって難いね)

ツイッタで出しても、紙の本にして出版しても、なんでもアリだからね。(ここで反論してもいいですよ)


18:ヱトのト :

2020/03/31 (Tue) 11:38:21

「すゑ」と「すえ」の用法

平安文法が見落としているのか忘れているのかわからない。
弥生時代には自動詞と他動詞の使い分けがないように思えたのですが、そうではなく活用の違いが目立たなかっただけのようです。
以下に本文中にある例を示します。

すゑ

行番号 頁 アヤデータ 品 用法 用例
1400 8-63 とりしばり まえにひきすゑ 他 据える 引き据え
1522 8-94 ヲしてそえ すゑてうつしヒ 他 据える 据えて(倒置)
1526 8-95 なにすゑて かすがとのとぞ 他 据える 名に据えて
1898 10-44 すゑつみが いくたまよりめ 名 裔 裔の身が
1930 10-52 すゑつみが やすたまとうむ 名 裔 裔の身が
2214 13-25 いせのみち こすゑおもふに 名 裔 子裔
2217 13-26 すゑきゆる それすゞくらぞ 名 裔 裔消ゆる
2225 13-28 ホすゑのび としにきなかの 名 末、先 穂末伸び
2228 13-28 すゑきゆる ときにかるきみ 名 裔 裔消ゆる
2337 13-56 たまゆらぞ すゑおヲもひて 名 裔(末、先) 末を想いて
2457 14-28 せばめられ つひにほすゑの 名 末、先 穂末の
3557 18-7 ヒとまろめ あかみまにすゑ 他 据える 明い間(赤道)
3559 18-7 つきのワと しらみやにすゑ 他 据える 白宮(白道)
3992 21-7 むねにすゑ もちミモムソム 他 据える 胸に据え
4034 21-17 いしすゑに しきますとこお 名 据える 礎
4618 23-64 とゝきかね こすゑやぶるゝ 名 裔 子裔



すえ

行番号 頁 アヤデータ 品 用法 用例
531 4-22 したつゆお すえバたがひに 自 据える 据えば
1764 10-9 かどのまえ かつらのすえに 名 末 桂の末に
1969 11-9 かすがまろ かたまおすえて 自 据える かたまお据えて
2325 13-53 みやなくて すえまもらぬお 名 末 末守らぬお
2380 14-8 こすえなり そのもとふつく 名 末裔 子末なり
2407 14-15 ヲすしかみ すえハミそフの 自 据える 据えば
2408 14-15 たみめヒこ もとなかすえの 名 末 本・中・末の
2642 15-24 おもたるの すえにホほソと 名 末 末に穂細と
3511 17-95 すえすえの たみもみちびき 名 末 末末の(ずっと先)
3518 17-97 ものあらハ すえたみとても 名 末席 末民とても
3652 19-6 ゆるみあい こしすえのりて 自 据える 腰据え乗りて
4135 21-42 むなきもし すえハつぐべし 名 末 末は継ぐべし
4137 21-43 うづきすえ すえハつぐべし 名 末 末は継ぐべし
4190 21-56 ゑとのすえ ヤなヰかくろヒ 名 末 ヱトの末
4357 22-31 ひもろげお さゝぐるすえも 名 陶 捧ぐる陶も
4931 24-43 いけみつの すえコチさとの 名 末 末九千里の
5045 24-71 さくらぎぞ すえハなもヒこ 名 末 末は名も彦
5829 27-35 このこすえ たみおめくみて 名 末裔 この子末


17:ヱトのト :

2020/03/30 (Mon) 03:12:31

シベリアシリーズ「〜その138〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12585780720.html

9アヤ解説のラスト。スクナヒコナと徐福。
16:ヱトのト :

2020/03/30 (Mon) 03:10:43

シベリアシリーズ「〜その137〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12585514625.html

事と琴の話。
15:ヱトのト :

2020/03/28 (Sat) 03:32:53

シベリアシリーズ「〜その136〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12585283119.html

琵琶湖から日本海に簡単に出られました。
14:ヱトのト :

2020/03/28 (Sat) 03:31:47

シベリアシリーズ「〜その135〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12585049784.html

↓13番の続き

13:ヱトのト :

2020/03/28 (Sat) 03:29:53

シベリアシリーズ「〜その134〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12584818113.html

昔やった9アヤの読み直し。
12:ヱトのト :

2020/03/10 (Tue) 01:10:37

シベリアシリーズ「〜その132〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12581006312.html

苧麻(からむし)の話
11:ヱトのト :

2020/03/10 (Tue) 01:09:35

シベリアシリーズ「〜その131〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12580603687.html

イセノミチとヰセノミチの話
10:ヱトのト :

2020/03/08 (Sun) 01:15:08

シベリアシリーズ「〜その130〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12580516199.html

昔やった10アヤの修正と文化の話
9:ヱトのト :

2020/03/01 (Sun) 13:14:12

シベリアシリーズ「〜その129〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12578882343.html

比沼麻奈為神社の話
8:ヱトのト :

2020/02/28 (Fri) 19:20:04

シベリアシリーズ「〜その128〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12578457151.html

貴船神社の舟形石は御墓だぁ!
7:ヱトのト :

2020/02/25 (Tue) 12:08:57

シベリアシリーズ「〜その127〜」をアップしました。

ヨロトシの謎を解決☆

↓4番で予告した記事です
6:俗オヤジ :

2020/02/23 (Sun) 03:11:46


18アヤを訳していたらすごい発見!
このアヤは意味のわからないマジナイの話だ、と思っていたんですが、とんでもないことが書かれていました。
やはり音節単位で分解するのは効果的です。

なんと、統治の原理の話だったのです。


18-5 アめみをや アておむすびて アメミヲヤは優雅に手を結び、
18-5 ふくうつほ きハなくめくり 吹くウツホは、キハ・ナク・メクリ【際無く巡ります】
18-6 ウゐとウぬ アウぬむすひて ウヰ・ト・ウヌ【中央で軽いと重い、キミとタミ】がア・ウ・ヌ・ムスビ・テ【キミ・トミ・タミが順に合わさり】
18-6 アまつくり ウぬアまじりて ア・マ・ツクリ【アメ族の社会を作り】ウヌアマジリテ【順序を替えて】
18-6 うハむすび うびおくにたま ウ・ハ・ムスビ【中央(アメ)が繋いで】ウビ・オ・クニ・タマ【きっかけとなって国土を支える】
18-6 かてむすび むねホゑらみて カテ・ムスビ【糧を結ぶのですが】ムネ・ホ・ヱラ・ミ・テ【胸(中央)の炎(トミの負担)が辛いので】
18-7 ヒとまろめ あかみまにすゑ ヒ・ト・マロメ【日(のキミ)として権威を集中し】アカ・ミ・マ・ニ・スヱ【明るい所、目立つ所(タカマ)に据え】
18-7 してむすび みなもとゑらみ シテ・ムスビ【仕手、行為者、タミを集め】ミナモト・ヱラ・ミ【(下流の)作業が辛いので】
18-7 つきのワと しらみやにすゑ ツキ・ノ・ワ・ト【月の輪、自治体として】シラ・ミヤ・ニ・スヱ【知らす・宮に・据えて地方公務員にした】
18-7 うぬのての うつろゐおむま ウヌ・ノ・テ・ノ【中央で重い手、モノヌシは】ウツロヰオムマ【警察力を駆使し】
18-8 うゐのての しなどハくつハ ウ・ヰ・ノ・テ・ノ【中央で軽い手、カガミトミは】シナドハクツハ【人心管理】をして、
18-8 ひかりむち おてにくにたま ヒカリ・オ・ムチ【威光を鞭と】オテ・ニ・クニ・タマ【追い手にして国土を】
18-8 のりめくる おとハほおこほ ノリ・メクル【乗り巡る】、音はホオコオ(と響き)
18-8 うびこにゑ にあかるやまぞ ウビ・コ・ニヱ【はじめは小さな声も、熟すと】ニアカルヤマゾ【煮上がる火山のように鳴り轟きます】
18-9 のてむすび のかぜにかわく ノ・テ・ムスビ【伸ばす手を結び】ノ・カゼ・ニ・カワク【退く(吹き抜ける)風に乾く、乾燥した土地】
18-9 くこワにに ひつめのあとハ クコワ・ニ・ニ【九の地(赤県)に似てはいますが】(駆け抜けた)ヒツメノアトハ【蹄の跡は】
18-9 ノらとみち しのたまやまに ノラ・ト・ミチ【畑と道に】、シ・ノ・タマ・ヤマ・ニ【雫・の・玉は・山に降り】
18-9 したゝりが ながれうみなる (その)シタタリ・ガ【滴りが】ナガレ・ウ・ミ・ナル【流れて・大きな・水に・成る、大海になる】
18-10 かのみたま こワによろこび カ・ノ・ミタマ【夏(の国)の御霊は】コ・ワ・ニ・ヨロコビ【此の地を喜び】
18-10 ウハのてお わとアにわけて ウ・ハ・ノ・テ・オ【中央で伸ばした手を】【地と天に分けて】
18-10 あいうえお うつほかぜホと アイウエオ【アはウツホ、イはカセ、ウはホ、エはミツ、オはハニ】ウツ・ホ・カゼ・ホト【静かな火と動く火と】
18-10 みづはにの まじわりなれる ミヅ・ハニ・ノ【水と土の】マジワリ・ナレ・ル【交わり・成れ・る】
18-11 みなかぬし やおもにうめる ミナカヌシですが、ヤオ・モ・ニ・ウメ・ル【八百方に多くなってゆく】
18-11 ヒとハホし ホしハたねなす ヒト・ハ・ホシ【人は欲し(欲望)】、ホシ・ハ・タネ・ナス【欲しはタネ(意欲)になり】
18-11 みをやかみ ヒとにうまれて 御親御上は、人に倦まれながらも、
18-11 うぐめくに とこよのみちお ウグ・メク・ニ【蠢いている(トミタミに)】、常世の道を
18-12 ヲしゆかみ くにとこたちも 教える御上であるクニトコタチが
18-12 のりめくり くこワにヤもお ノリ・メクリ【宣り巡って】、クコワ・ニ・ヤモ・オ【九の地域(赤県)の八方を】
18-12 なにがたと うむくにすへて ナニガタト【何県としたように】、ウム・クニ・スヘテ【生む(または)増えてゆく・国は・すべて】
18-12 おのころぞ くにとこたちの 自立したオノコロ(地方)なのです。クニトコタチの
18-13 ヤくたりご なにくにさつち 八人の御子も、ナニ・クニ・サ・ツ・チ【何国小地方】の、
18-13 やもぬしと なりてとホかみ 八方の主であり、こうして(昔)トホカミ
18-13 ゑヒための くにゝうむこハ ヱヒタメの国に生まれた子も
18-13 みくだりの きみとみたみぞ 三種の区別による、キミ・トミ・タミだったのです。
18-14 とよくんぬ もゝあまるこも トヨクンヌの百人以上いた子達も
18-14 アめにゆき あなみのやかみ アメ・ニ・ユキ【アメの地に行き】、アナミの八御上、
18-14 ミそフかみ みこうびちにハ 三十ニの御上になりました。御子ウビチニは
18-14 もゝひなに さいハひなして モモヒナの時、幸いなことに結ばれて、
18-15 まさかきお うゑてかそうる マサカキ・オ【真榊を】ウヱ・テ・カソ・ウル【植えて数え得た】
18-15 ムソとしの ずわゑもむモに ムソ・トシ・ノ【六十年〈30年〉】で、ズワ・ヱ・モ・ムモ・ニ【楚枝(細い枝)も六百では】
18-15 ソゑたおえ ムヨとしちゑに ソヱタオエ【十枝終え】ムヨトシチヱニ【600年では千枝になりますが】
18-15 つきかるゝ うえつぎゐモの 継ぎ枯れてしまいました(オモタルに継子が無い故事)。ウエツギヰモノ【上継ぎ五百の]
18-16 のちのハつ ヰモつぎアまの ノチ・ノ・ハツ【後の初(朔鈴?)】。ヰモツギアマノ【五百継余りの】
18-16 まさかきお きみのみわざと 真榊を、(植え継ぐことを)キミ・ノ・ミ・ワザ・ト【キミの御業として】
18-16 もろともに まさかきフソの モロトモニ【諸共に】(過ごした)。マサカキフソノ【真榊の枝が二十に】
18-16 あまるころ わいためあらす アマル・コロ【余る頃になると】、ワイタメ・アラス【分別が無くなり世は乱れ】、
18-17 フたかみの つぎてあまねく ニ尊(ナギ・ナミ)が(皇統を)継いであまねく
18-17 のりめくり たみのヲしゑハ 宣巡り、タミに対する教えは
18-17 すきくわや つのあるなきの スキ・クワ・ヤ【鋤鍬(の使い方)や】、ツノ・アル・ナキ・ノ【角有る無しの】
18-17 けたものお のりむまけれハ ケタモノ・オ【獣を】、ノリ・ムマ・ケレ・ハ【乗り・上手・けれ・ば】
18-18 むまとなし のりうしけれバ ムマ・ト・ナシ【馬となし】、ノリ・アシ・ケレ・バ【乗り悪しければ】
18-18 うしおして タのあらすきや ウシ・オ・シテ【牛として】タ・ノ・アラ・スキ・ヤ【田・の・粗・鋤・や】、
18-18 にもつもの かくぞみこゝろ ニ・モツ・モノ【荷物役として(使う人を指導した)】、カク・ゾ・ミ・ココロ【ここ・まで・御心を】
18-18 つくしもて たみもゐやすく 尽してまでも、民も居易く
18-19 なすくにお おのころしまと 為すための国を、オノコロ島と
18-19 なつくなり ときにみまこの 名付けたのです。ここで御孫は

よく出て来る「シマ」は島ではなくて島です(ぉぃぉぃぉぃ)ヤクザが言うような「シマはもらった!」なんていうシマ、領地、ドメインですかね。
辞書でみると、同じ「島」なんでこまるのですが、オノコロ島なんていう固有のものがあるわけじゃないんですね。


「クコワ」のコは以前書いた「類別詞」ですね。
赤県の話は以前、「〜その110〜」で解説しています。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12546847404.html

5:ヱトのト :

2020/02/21 (Fri) 21:21:42

シベリアシリーズ「〜その126〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12576204399.html
4:俗オヤジ :

2020/01/19 (Sun) 18:43:35

ああ、もう、いやんなっちゃうなぁ
「〜その109〜」で書いたばっかりなのに、見直してたら問題点を見つけちゃうし。
池田センセの祟りかも・・・

えーと、ちょっと貼ってみよう

188 あちヒこお みれバこがるゝ 1 23 アチヒコに一目惚れした
189 わかヒめの わかのうたよみ 1 24 ワカヒメは、ワカのウタを詠んで
190 うたみそめ おもいかねてぞ 1 24 ウタ・ミ(=歌・見、歌札)を染め、想いを込めて
191 すゝむるお ついとりみれバ 1 24 勧めたので、(ウタミを)手にとって見ると、そこには
192 きしいこそ つまおみきわに 1 24 キシイに来て妻を身際に置いて
193 ことのねの とこにわきみお 1 25 琴の音を楽しんではいかが、君の床では
194 まつそこいしき 1 25 恋する私が待っています。
195 おもえらく はしかけなくて 1 25 とあるので、(アチヒコは)すぐに気が付きハシ・カケ・ナクテ(=架け橋、浮橋、仲人も無く)
196 むすぶやハ これかえさんと 1 25 縁結びをしようというのか?返事をしなくてはと思ったが
197 かえらねハ ことのはなくて 1 26 言葉が出ずに、すぐに返事はできない、
198 まちたまえ のちかえさんと 1 26 待って欲しい、と言って、後で返事をするから、と
199 もちかえり たかまにいたり 1 26 持ち帰り、(タマツミヤの)タカマで

和歌山を表す言葉はキシヰですが、ここではキシイコソと言っており、異なる地名だったのです。
私の底本ではどちらも「イ」だったので、池田センセの読み間違いか、と思いましたが、和仁估安聡(わにこやすとし)の印影版を見ると片方だけ「ヰ」になっているのです。
ごていねいに、ここで池田センセの誤植をみつけてしまったのです。(私のは古く、現在の改訂版では直っているようです)
これは底本に従う鉄則がありますので、変更はしませんが、実はここが重要なのです。
「まつそこいしき」でも、若干違和感があるのは、通常のホツマ(でなくても平安文法でも)のコンテンツなら「恋しき」は「こひしき」となるべきところが「い」だったり「ゐ」なのはなぜでしょうか。
そう、これはクシミカタマ、あるいはワカヒメがここに注目しなさい、とヒントを出しているのです。
そこで、地理院地図でありそうな地名を探すと、ビンゴ!ありました。兵庫県三田市に「貴志」というのがあります。
すぐそばに「御霊神社」というのがあり、祭神は伊弉諾命、伊弉冊命とありますので、ワカヒメが娘時代にここで過ごしたと考えてよいでしょう。
しかも、武庫川のほとりで、カナサキの宮までは船で数時間の距離です。
おそらく、私以外にも気づいている人は多いのではないでしょうか。
ちょっと時間はかかりますが、ブログのほうに記事を上げたいと思います。
3:ヱトのト :

2020/01/19 (Sun) 10:32:23

シベリアシリーズ「〜その122〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12567315279.html
2:ヱトのト :

2020/01/19 (Sun) 10:31:00

シベリアシリーズ「〜その119〜」をアップしました。
https://ameblo.jp/androgosse/entry-12512648515.html


  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.